“ユーベ&ディバラ愛”全開動画の少年はイラン在住と判明! 憧れのアイドルとの対面は!?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月15日

ディバラがSNSで情報提供を求めていた

少年時代はロナウジーニョらに憧れ、無心でボールを蹴り続けていたディバラ。今や自身が、世界中の子どもから憧れられる存在となった。 (C) Getty Images

画像を見る

 SNSの普及で、世界の距離は縮まった。遠く離れた土地で、自分に憧れる少年を探し出すことも可能になったのだ。
 
「この子を見つけるのを手伝ってくれ。何か情報があったら、連絡してほしい!」
 
 ユベントスのパウロ・ディバラは先日、インスタグラムで動画を紹介し、フォロワーたちにこう助けを求めた。動画に映っていたのは、白と黒のユニホームを着たひとりの少年だ。背番号は10。ディバラのユニホームである。
 
 空き地だろうか、決して足元が良くはない場所にボールが置かれている。その向こうには、壁に見立てたトラクター。さらにその奥には石壁があり、小さな窓のような穴が空いている。
 
 10番を纏った少年が左足を振り抜くと、ボールは見事に穴の中へ! “ゴール”を決めた少年は、ディバラのゴールセレブレーション「ディバラ・マスク」を披露し、ドヤ顔でカメラにアピールした。
 
 この動画を見たディバラは、自分を真似る少年に心を揺さぶられたのだろう。前述のように、少年とコンタクトを取ろうと情報を求めた。
 
 そして11月14日、イタリア紙『Gazztta dello Sport(ガゼッタ・デッロ・スポルト)』は、この少年が見つかったと報じた。地元テレビ局の尽力もあり、イランに住む10歳のアミルくんということが判明。もちろん、ディバラのファンだ。
 
 ガゼッタ紙によると、アミルくんは地元チームでサッカーをしており、セリエAの試合を見るなど、イタリアが大好きという。昨年、アッズーリ(イタリア代表)がワールドカップ予選で敗退した時には、涙を流したほどだそうだ。
 
 ガゼッタ紙の電話インタビューで、「早くイタリアに行けることを夢見ている」と述べたアミルくん。ユーベのファンだけに、ジャンルイジ・ブッフォンの移籍も悲しんだようで、「パウロとクリスチアーノ・ロナウド、ブッフォンが一緒だったら、ユーベは無敵だったのに」と話した。
 
 ディバラはまだ、アミルくんとコンタクトを取れていないとのことだが、いずれなんらかのかたちで交流があるかもしれない。アミルくんも、その日を心待ちにしているだろう。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ