「このクソッタレ…」フランス代表FWジルーが“天才”アザールを初めて見た時の素直すぎる感想が面白い

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月17日

ジダンも認めた才覚の持ち主アザールに…。

アザールの実力を目の当たりにして愕然としたジルーは、素直な言葉で感想を口にした。 (C) Getty Images

画像を見る

 かつてフランス代表を世界制覇に導いた天才MF、ジネディーヌ・ジダンをして「彼がピッチでやるすべてのことが楽しい。素晴らしい才能を持っている」と言わしめさせるエデン・アザールの才覚は、味方をも嫌気がさすほどだ。

 チェルシー在籍6年目を迎えた今シーズンのアザールは、まさに好調そのものだ。公式戦14試合に出場して8ゴール・4アシストという好成績をマーク。さらにシーズン前のロシア・ワールドカップでは母国ベルギーを史上初の3位入賞に導くなど、27歳は、キャリアの最盛期とも言うべき充実した時を送っている。

 そんなベルギー代表MFに対して、「彼は魔法使いだし、荘厳だ」と称賛したのは、オリビエ・ジルーである。

 今年1月にアーセナルからチェルシーに加入してアザールとチームメイトとなったフランス代表FWは、母国紙『Le Figaro』のインタビューで、初練習での出来事を回想しているのだが、その言葉は実にストレートなものだった。

「チェルシーでの最初の練習でエデン・アザールを見つけて、実際にマッチアップした時に僕はこう思ったよ。『このクソッタレ! ボールが奪えないぞ』ってね。その周囲には常に2、3人もの相手がいるけど、それでも彼は小さなスペースで何でもやってのけてしまうんだ」

 アザールの技巧に愕然としたことを明かしたジルーは、チームメイトとして半年以上もプレーするなかで、「最近、彼のことが分かってきたんだ。だから、今は彼のプレーエリアには入らないようにしているんだ(笑)」と、その邪魔をしないことを心がけているようだ。

 ジルーも今夏にロシア・ワールドカップを制したフランス代表の一員であり、プレミアリーグでは通算76ゴールを記録している実力者だが、そんな名うての点取り屋を感服させたアザール。その才能はやはり末恐ろしい限りである。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ