「これは奇跡」「キレが凄すぎる!」家長昭博が披露したまさかの“歓喜ダンス”を憲剛も絶賛!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月10日

90分間フル出場した直後にして…

J1連覇の立役者のひとり、家長。普段はクールなレフティーがお茶目なパフォーマンスを披露し、ファンを喜ばせた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1王者・川崎フロンターレが誇る重鎮レフティーが、キレッキレのダンスを披露してファンを喜ばせている。
 
 11月10日のJ1リーグ第32節、川崎は敵地でセレッソ大阪に1-2で敗れたものの、2位サンフレッチェ広島も黒星を喫したため、2年連続のリーグ制覇が確定。長居スタジアムには歓喜の輪を広がった。
 
 クラブの公式ツイッターが公開したのは、試合後のロッカールームの光景だ。登場しているのはC大阪戦で同点PKを決めた家長昭博と、今季加入してシーズン終盤に調子を上げた齋藤学のふたり。チームメイトたちに促され、マフラーをぐるぐる回して応援するサポーターを模したパフォーマンスを踊り付きで披露した。

 
 ゆったりした動きの齋藤に比べて、高速ステップでノリノリだったのが家長だ。普段はダンディーな雰囲気を醸し出す男だけに、やや意表を突いた(?)動きにファンが反応。投稿欄には書き込みが相次ぎ、
 
「アキさん半端ないって‼️」
「アキさんこんなことするんだ笑」
「ハジケっぷり、、、衝撃です」
「このダンスみたらますます二人が好きになる~」
「このアキ見れるの奇跡」
「弾けてる 家長さん見れて嬉しい」
 
 といった調子だ。これにはチームの精神的支柱である中村憲剛も舌を巻き、「キレが凄すぎる」との一文を添えてリツイートしている。
 
 90分フル出場した直後にして、この切れ味。さすがは規格外の鉄人である。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ