18歳の「ピルロ2世」を含む3名を初招集! イタリア代表の最新メンバー発表

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年11月10日

今回の“若手枠”は話題の「ピルロ2世」。

イタリア代表に初招集された18歳のトナーリ。写真:Getty Images

画像を見る

 イタリア・サッカー連盟は現地時間11月9日、11月17日のポルトガル戦(UEFAネーションズ・リーグ)、20日のアメリカ戦(親善試合)を戦うイタリア代表メンバー27名を発表した。
 
 初招集はMFのステーファノ・センシとサンドロ・トナーリ、FWヴィンチェンツォ・グリフォの3名で、DFのマッティア・デ・シーリオ、FWのマッテオ・ポリターノやレオナルド・パボレッティらも復帰を果たした。
 
 初招集組では、躍進サッスオーロの中盤で活躍する技巧派のセンシ、生まれ育ったドイツでキャリアを築いたキック精度の高いグリフォ以上に、弱冠18歳でセリエBのブレッシャに所属するトナーリが要注目だろう。
 
 実に60年ぶりのワールドカップ予選敗退という醜態を晒したイタリア代表の復権を託されたロベルト・マンチーニ新監督は、チームを「ゼロから再構築」することに取り組んでいる。
 
 9月に17歳のピエトロ・ペッレグリ(モナコ)、セリエAデビュー前だった19歳のニコロ・ザニオーロを呼び寄せたのも、すぐにアッズーリで戦力にならなくてもA代表の空気を吸わせ、成長の糧とさせるため。今回はその“若手枠”が、セリエA未経験ながら「アンドレア・ピルロ2世」と評判のトナーリだったわけだ。
 
 一方、恩師マンチーニにエースとして期待されながら今シーズンはコンディション不良で低調なマリオ・バロテッリ(ニース)が引き続き選外となり、10月はA代表に呼ばれたパトリック・クトローネ(ミラン)が今回はU-21代表に回っている。
 
【関連記事】
18歳でアッズーリ入り! 話題の「ピルロ2世」とは何者か?
バッジョ・ファンの“髪型”に衝撃!「彼が本物のロビーだ!」とお墨付きも
ハメスの新恋人はセクシーなモデル美女? お揃いのネックレスを…
「ブラジル生まれでイタリア代表の司令塔」ジョルジーニョがアッズーリ復権の鍵を握る
マンCの「チームアタック」に不可欠なGK、SB、アンカーの機能は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ