【選手権予選】星稜や遠野など出場校が続々と決定! 日曜日の結果を総まとめ!

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月04日

実力伯仲の岡山決勝は2-2で延長戦へ…

延長戦に突入した壮絶戦を制したのは、岡山学芸館だった。鶴見(左端)が値千金の決勝弾をねじ込み、0-2からの大逆転劇を完成させた。写真:石倉利英

画像を見る

2年ぶりに選手権出場を決めた岡山学芸館。写真:石倉利英

画像を見る

 11月4日は新たに4つの代表校が本大会に名乗りを上げた。佳境を迎えている第97回全国高校サッカー選手権の地区予選。日曜日も全国各地で熱戦が繰り広げられ、岩手、石川、岡山、宮崎で決勝戦が開催された。

 
 4年ぶりの日本一を目ざす石川の名門・星稜は、県決勝で金沢学院と対戦。開始2分に直接FKがGKに弾かれたところを川地が押し込んで先制点を挙げると、前半16分に岩岸が頭で追加点を挙げ、同32分にはCKからふたたび川地がゴールを割る。前半だけで3点のリードを奪った。後半は攻勢を強めた金沢学院のカウンターに手を焼く場面もあったがゴールを許さず、同12分に岩岸が加点するなど危なげなく4-0で勝利。2年連続28回目の出場を決めている。
 
 前半から激しくゲームが動いたのが岡山決勝だ。作陽が前半24分に田中が、同32分に桑畑がゴールを決めると、岡山学芸館も負けじと37分に前田が1点を返す。攻撃力自慢の両雄が実力伯仲の好勝負を展開した。後半は一転して中盤でのせめぎ合いが激化し、ともになかなかゴールチャンスを掴めないまま時間が過ぎていく。作陽1点リードのまま迎えたアディショナルタイム、ここから劇的なドラマが生まれる。岡山学芸館は起死回生の同点弾を藤井がねじ込むと、延長戦のまさに終了間際に応援団を熱狂の渦に巻き込む。鶴見が値千金の決勝点を挙げ、0-2からの大逆転劇を完成させたのだ。

 
 岩手決勝では遠野が、初の決勝進出で初出場を目論む花巻東の挑戦を受けた。インテンシティーの高い攻防戦が続くなか、均衡が破れたのは前半37分、遠野の及川が先制点をゲット。後半に入るとすぐさま立花、及川が立て続けにゴールを奪って花巻東の出端をくじき、俄然優位にゲームを進めた。その後も1得点を加えて4-0の快勝を収めた遠野が、堂々6連覇を達成している。
 
 日章学園と宮崎日大が覇を競った宮崎決勝は、前者が凱歌を上げた。前半20分に1年生の小野が鮮烈ミドルを蹴り込んで先制すると、前半終了間際に河原が2点目を決めてリードを広げる。後半9分に宮崎日大の松田に1点を返されるも、日章学園はその4分後にすぐさま長友が追加点を叩き込んで突き放し、さらに3ゴールを加えて圧倒。6-1の大勝を飾り、2年連続14回目の出場を掴んだ。
【関連記事】
就職活動も終盤戦に突入!! 注目株が続々とJの舞台へ!【J新卒内定選手一覧】
【選手権】歴代応援マネージャーを一挙紹介! ガッキー、初代・堀北、広瀬すず&アリス姉妹と絢爛豪華!
ガンバ内定の即戦力DFから高校選手権の英雄まで! 関西圏の来季大卒加入の逸材たちを総チェック!!
「至高の一撃!」「日本を覚醒させた」久保建英の超絶ゴラッソを海外メディアが激賞!
平愛梨がまさかの“仮装”で夫・長友佑都に大変身!「似てるな」「俺の代わりいけるわ」と本人も衝撃!?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ