「イラン国旗持った人が乱入してきた」「これが国際試合か…」鹿島ファンは乱入お騒がせに驚きの声

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月03日

乱入者でゲームが一時中断する騒ぎに…

鹿島が攻勢をみせていた22分、イラン人サポーターがフィールドに侵入。すぐにセキュリティが抑え込み退場させたが、ゲームは一時中断した。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第1レグ、鹿島アントラーズ対ペルセポリスの一戦が11月3日、県立カシマサッカースタジアムで15時にキックオフされた。鹿島アントラーズにとっては初の決勝進出、そして念願のタイトルを賭けての初戦とあって、ホームスタジアムは真っ赤に染まった。

 先発には2列目にU-19アジア選手権でベスト4に進出した立役者、安部裕葵を起用。CBにはつい先日フル出場を果たした昌子源を配し、元スペイン代表のシャビを擁するアル・サッドを破って決勝進出を決めたイラン王者を迎えた。

 試合は序盤、ペルセポリス優勢で進んだが、22分、鹿島が攻め込んでいる間にペルセポリスのサポーターがイランの国旗を手にフィールドに乱入し、ゲームが中断するという珍事件が発生。その後、鹿島も徐々にペースを掴み始めたが、前半は両チーム得点なく終わった。

 鹿島にとって記念すべき20冠を獲得するべく奮闘する選手たちに、ネット上でも応援の声が上がっている。また、サポーター乱入事件には驚きの声も。いくつかピックアップして紹介する。

「さあ20個目のタイトル獲ろうぜ」
「さあ、獲るぞACL!さあ、獲るぞ20冠!絶対に勝ってイランに乗り込もう!」
「チョン・スンヒョンの魂こもってる顔面クリアで危機一髪脱出」
「いや今のはスンヒョンがマーク外したのがそもそも」
「ペルセポリス、プレスが速いな」
「相手さん体を巧妙に当てたり上手いことやってくるな」
「イラン国旗持った人が乱入してきた」
「あの乱入で鹿島のチャンスが潰れた。腹立たしいが、これが国際試合という醍醐味もちょっと感じてしまった」
「レオ・シルバ素晴らしいボール奪取、あれがレオ・シルバだよな」
「優磨おしかった!決まってたらゴラッソだった」
「イランキーパーのとんでもないロングスロー」
「相手、失点が少ないの分かるわ。隙がない」
「イラン国民の70%がペルセポリスのサポーターらしい」
「よくアウェイのスタジアムに乱入出来るよな。 こんなヤツらが7万人集まると思うと怖すぎる」

 前半はスコアレスで折り返した鹿島アントラーズ。後半、果たして敵の堅守を破り、得点を決められるだろうか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ