ポルティモネンセのスタッフが中島翔哉の「チップイン・チャレンジ」動画を公開! 華麗なテクニックを披露した結果は!?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月02日

ちょっとしたお遊びで”妙技”を披露!

リーガNOSの月間MVPにも輝いた中島翔哉。スポルティング戦ではMOMに選出されるなど、国内外から注目を集める存在だ。 (C)PORTIMONENSE SAD

画像を見る

 10月の日本代表戦に参加し、ポルトガルに戻った中島翔哉は、今週初めからトップチームの練習に合流している。

 10月26日に行なわれたリーガNOS(ポルトガル1部リーグ)第8節のナシオナウ戦には、移動の疲労などが考慮されて出場しなかった中島だが、現地紙によれば、今週末のベレネンセス戦(ホームゲーム)には「ほぼ間違いなく出場する」ようだ。

 そんな中島の元気な姿を収めた動画と写真が、ポルティモネンセ・スタッフが手掛けるインスタグラムに投稿された。

「あなたはどう思う? ショウヤ、もう一度試してみたら?」というコメントとともに投稿された動画とは、中島があるチャレンジに挑戦するという内容のものだ。

 場所はポルティモネンセのトレーニング場。スタッフがカメラを構え、その前に立った中島の足下には、サッカーボールが置かれている。そして背後には、蓋つきのトラッシュボックスが見える。

 中島のチャレンジとは、この背後にあるボックスに、背中を向けたままボールを蹴り、”チップイン”させるというものだ。

 トレーニングウェアに身を包んだ中島は、スタッフの「Go!」という合図で、サッカーボールを右足で左足の内側に当てて浮かせ、右足のヒールで背後のボックスめがけて蹴り上げた。非常に簡単にこなしているように見えるが、高い技術が必要とされるテクニックである。

 しかし、中島が蹴ったボールは残念ながら、ボックスの手前のふちに当たって跳ね返り、チャレンジは失敗。挑戦者は天を仰いで悔しがる。

 実は、ストーリー(24時間で消えてしまう投稿)では、このチャレンジには3回ほど挑んだ形跡があるものの、1度も成功しなかったようだ。それでも本人は、非常に楽しそうで、中島のトレードマークとなった笑顔も健在である。

 これに対し、ファンからはコメントで「惜しい!」「もう一度やってみて!」というリクエストが届いている。はたして、再チャレンジはあるだろうか。

 ちなみに、動画とともに投稿された画像は、芝生の上で座る中島を写したもので、左膝にテーピングはしているものの、元気そうな様子が窺える。

 ベレネンセス戦(ホームゲーム)でも同様に、彼の元気な姿がピッチで観られることを期待したい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ