「誰もショウヤを止められない!」中島翔哉がポルトガル・リーグの月間MVPを初受賞!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月20日

18人の監督による投票で14.2%の支持を集める

初めて月間MVPを受賞した中島。いまやポルトガル国内でもトップランクに位置付けられる存在だ。(C)PORTIMONENSE SAD

画像を見る

 日本代表MF中島翔哉が、嬉しい初の栄誉を授かった。
 
 現地時間10月19日、ポルトガル・リーグの公式サイトが9月の月間各賞を発表。1部リーグ全18クラブの監督の投票により決まる最優秀選手(MVP)に選ばれたのが、ポルティモネンセの日本人アタッカーだ。全体の14.2%と高い得票率を誇り、2位のステフェン・エスタキオ(チャベス)に4.68ポイントの差を付けての受賞。昨年11月に月間最優秀FWには選出されたが、トップ評価のMVP受賞は今回が初めてとなる。
 
 9月のリーグ戦はわずかに2試合。4節リオ・アベ戦(1-2)と5節ギマラエス戦(3-2)だ。中島はそのギマラエス戦で2得点・1アシストと全得点に絡んで見せた。この試合のインパクトが強かったのに加え、10月7日に行なわれた直近の7節スポルティング戦(4-2)での2得点・2アシストもきっと“印象点”となったのだろう。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことだ。

 
 このニュースを速報したリーグ公式SNSには、ポルティモネンセのファンなどから賛辞の声が多数寄せられている。「絶好調のショウヤは誰も止められない!」「当然の選出だろう」「素晴らしいクラッキ(名手)」「娯楽をありがとう」といった調子だ。
 
 日本代表のウルグアイ戦でも鮮烈なパフォーマンスを示し、4-3の勝利に貢献。その活躍は世界中に打電され、知名度と市場価値は上昇の一途を辿っている。一躍大ブレイクを果たした24歳。土曜日の国内カップ、ピエタージ戦でも、出色の出来を披露してくれるはずだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ