後半ATでイカルディのヘッド弾炸裂! 優勢のインテルが「ミラノダービー」を劇的に制す

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月22日

ミランは劣勢なりに的確な対応を見せていたが…

最後まで気を抜くことなく、ラストチャンスをしっかりモノにして勝利をもたらしたイカルディ。90分を通して、ストライカーとしての資質の高さを見せつけた一戦だった。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 10月21日(現地時間)、セリエA第9節が行なわれ、インテルは1-0でミランを下した。
 
 セリエAでは191回目、公式戦全体では222回目となる「ミラノダービー」。ここまで通算成績で70勝58分け62敗(公式戦全体では78勝67分け76敗)と上回るインテルがホームチームとして伝統の一戦に臨んだ。
 
 インテルは公式戦6連勝、ミランは3連勝(8試合負けなし)と好調な両チームの対決は、立ち上がりからインテルが凄まじいプレッシャーをミランに仕掛けたが、ファーストシュートはアウェーチーム。4分にスソが得意のカットインからゴールを狙うが、ボールは枠を外れる。
 
 ミランは8分にも、カウンターからイグアインがボールを運んでチャルハノールと壁パスの後、フリーのスソへパス。再度のカットインからのシュートはDFにブロックされるも、直後にチャルハノールが強烈なシュートを浴びせた。
 
 対するインテルは12分、ブロゾビッチからのクロスをベシーノがフリックして流したところを、イカルディが押し込むが、オフサイドでゴールは認められない。さらに22分、ヴルサリコの入れたボールにデフライが頭で合わせるも、ゴール右隅に飛んだシュートは、GKドンナルンマに横っ飛びで弾き出された。
 
 30分、ビグリアのファウルで左足を痛めたナインゴランがボルハとの交代を余儀なくされるというアクシデントに見舞われるも、インテルは優勢を維持。33分、CKで競り合いのこぼれ球をペリシッチがヘッドでイカルディにパス。エースはこれをダイレクトで合わせるが、ボールは右ポストにはね返される。
 
 イカルディは41分にもボルハのスルーパスを受けてペナルティーエリアに侵入したが、並走したロマニョーリが寄せられ、シュートは撃たせてもらえない。
 
 ミランは42分、スソが右から入れたクロスがロマニョーリに当たって流れたところを、ムッサキオがスライディングして詰めるが、判定はオフサイド。その1分後、ベシーノのフリーでのシュートに肝を冷やすが、コントロールミスに救われ、逆にアディショナルタイムには、スソ、チャルハノールが速い攻めから立て続けにシュートを放っていった。
 
 後半、48分にスソが抜け出してミランが最初にチャンスを作るが、インテルはDF陣が彼を挟み込んでピンチを防ぐ。
 
 その後はまたインテルがボールを長く保持しながら、速く鋭い攻撃で再三相手ゴールに迫り、シュート数を増やしていく。ミランはクロスをはね返しながら、シュートに対してはコースを塞いで対応し、攻撃ではピッチを広く使ったパスワークからチャンスを生み出そうとするが、時間の経過と共に攻撃の頻度は低くなっていく。
 
 ミランを押し込みながらも決定的な場面を作れないインテルは70分にケイタを投入。一方、自陣に釘付けにされるようになったミランは、74分にFWクトローネをピッチに送り出し、少ないチャンスでの得点を狙う。
 
 79分、インテルはベシーノがエリア左に抜け出してクロスを入れるもはね返され、ボルハがダイレクトで詰めるが、これはクロスバーを越える。こぼれ球を拾い、敵陣でボールを奪って、サイド、中央から侵攻していくインテルだが、最後のところでミランの守備の壁を崩せない。
 
 対するミランも、80分過ぎに攻勢に転じて、スソが惜しいシュートを放つが威力がなく、GKハンダノビッチが難なくキャッチ。彼は84分にもFKを直接狙うが、壁に阻まれた。
 
 インテルは87分、カウンターからベシーノが持ち込み、右に流れたイカルディを経てボルハへ。しかし、守備の陣形を整えたミラン守備陣に押し戻され、フィニッシュまで持ち込めない。
 
 そして、3分間のアディショナルタイムに突入。92分、インテルはベシーノがマーカーを抜き切らない状態で右タッチライン際からクロスを入れると、飛び出したドンナルンマがかぶったところを、イカルディがヘディングシュートを突き刺し、劇的な決勝ゴールを奪った。
 
 直近5試合での対戦成績は1勝3分け1敗であり、今回も引き分けに終わるかと思われた矢先のゴールで、インテルは連勝をキープした。
 
 インテルの攻守でのインテンシティーの高さ、そして効果的なプレーが印象的だった試合。ミランはパスワークを封じられながらも、的確な対応でライバルに意地を見せ続けたが、最後に一瞬の隙を突かれるかたちで敗北を喫した。
【関連記事】
【セルジオ越後】「リトルビッグ3」のスタート!問われるのは”継続性”だ
「日韓の違いは…」ウルグアイの老将が東アジアの2チームを比較
「うーん、イニエスタみてた」中村憲剛の愛息が帰りの車内で衝撃の告白!
「来たばかりの頃に比べて、心も楽になっている」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが語った心境の変化と仲間との距離感
代表戦明けの堂安律が、フル出場で先制点をお膳立て! チームは1-4の大敗で今季7敗目…
「誰もショウヤを止められない!」中島翔哉がポルトガル・リーグの月間MVPを初受賞!
あのゴディンと互角! 大迫勇也の“半端ないポストプレー”に南野拓実も「めっちゃ収めてくれた」と感嘆

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ