「うーん、イニエスタみてた」中村憲剛の愛息が帰りの車内で衝撃の告白!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月21日

“生ける伝説”はイブシ銀の輝きを放って快勝に貢献

チームを大逆転勝利に導き、試合後のハロウィーン企画でも大ハシャギだった中村。カメラマンに向けてこの決めポーズ! 写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 なんとも微笑ましいエピソードを紹介したのは、川崎フロンターレの“生ける伝説”中村憲剛だ。
 
 雨中の激闘となった10月20日のヴィッセル神戸戦。一時は1-3と2点のビハインドを負った川崎だったが、満員に膨れ上がった等々力の大歓声に後押しされ、圧巻のゴールラッシュを決め込んだ。終わってみれば5-3の大逆転勝利を収め、この日敗れた2位サンフレッチェ広島との勝点差を4に拡げてみせたのだ。J1連覇に向け、力強く踏み出した。
 
 いつもより中盤の低い位置に陣取り、ゲームメイクに徹した中村もイブシ銀の輝きを放って快勝に貢献。試合後に自身のツイッターを更新し、帰宅中の車内で家族と交わしたプライベートトークを公開した。これがなんとも面白い。以下、原文ママだ。

 
『帰りの車中
 
14番「ちゃんとパパみてたか?」
息子「うーん、イニエスタみてた」
 
車内一同「‼︎‼︎⁉︎」
車内爆笑。
 
そのあと慌てて
息子「もちろんパパもみえてたよ!」
 
間接視野の中にいたのかな…俺。
 
それも正解だ、息子よ。
イニエスタだもんな。
俺でもみるよ。うん。
精進します』
 
 愛する息子も、やはり初めて観た元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの妙技に釘付けだったようだ。子どもは正直なもの。ついついこぼれた本音が、ファミリーの爆笑を誘ったのである。最後は「精進します」と、父としての決意を明かした。
 
 いよいよクライマックスに突入した今季のJ1リーグ。残り4節で、優勝争いは早くも川崎と広島の2強に絞られた。ルヴァンカップ決勝のインターバルを経て、次節は11月3日に開催され、川崎は柏レイソルと、広島はジュビロ磐田とそれぞれ戦う。ともに残留争いの渦中にいる対戦相手だけに、難しいゲームとなりそうだ。

【川崎 5-3 神戸 PHOTO】1-3とリードされたゲームをひっくり返した川崎の強さの秘密

【川崎フロンターレPHOTO】DJ KOOも飛び入り!川崎のかぶり物祭り!!

【イニエスタPHOTO】川崎サポーターに衝撃!イニエスタの異次元プレー

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ