「カイザー降臨!」「やっぱすごすぎるわ」Aリーグデビュー弾を決めた本田圭佑にファンが大熱狂

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月20日

キャプテンとして右サイドで先発出場!

自ら攻撃を組み立て、最後は完璧なヘディングシュートを決めた本田。ダービーマッチで最高のスタートを切った。 (C) Getty Images

画像を見る

 日本サッカー界のカリスマが、新天地のオーストラリアで鮮烈なデビューを飾った。

 10月20日、オーストラリアのAリーグ開幕戦、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーは、宿敵メルボルン・シティと対戦した。

 同じ街のライバルとのダービーマッチという注目度の高い一戦で、本田はキャプテンマークを巻いて右サイドで先発出場。立ち上がりから、中央へのカットインや低い位置でボールを受けるプレーなどで、積極的にゲームメイクに関与する。

 そんななか、見せ場が訪れたのは、スコアレスで迎えた28分だ。敵陣の中央から右サイドに展開した本田は、そのままボックス内へと侵入。そして、ストーム・ルークスのクロスにドンピシャのヘディングで合わせ、ゴールへねじ込んだ。

 値千金の先制点とデビュー戦ゴールを決めた本田にファンも当然、歓喜。試合をライブ配信していたAリーグのYouTubeチャンネルには多くの賛辞が寄せられた。

「やりやがった!」
「ホンダきたあああああああ」
「カイザー降臨!」
「かみー」
「ヘッドかよ」
「やっぱりケイスケ・ホンダ」
「組み立てからヘッドのコースも完璧」
「リドルホンダが産声をあげた」
「やっぱすごすぎる。持ってるわ」

 なお、試合は37分にフォルナロリが倒され、アウェーチームがVARの末にPKを獲得。べレンガーのシュートは防がれるも、キャプテンのデ・レートが詰めて同点とし、前半を終えている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ