本田圭佑がメルボルン・ビクトリーの開幕前ミーティングに登場! 英語で「Aリーグ制覇」を宣言!!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月12日

「メルボルン・ビクトリーは再び王者を目指します」

ケビン・マスカット監督の下、Aリーグ制覇に意気込む本田。気合は十分だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 今夏にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーに加入した本田圭佑は、10月20日のAリーグ開幕戦でデビュー戦を迎える。相手はメルボルン・シティー。メルボルン・Vと同じ拠点を持つチームで、現地では「メルボルン・ダービー」として注目の一戦となっている。

 10月5日、開幕を目前に控え、メルボルン・Vは開幕前のランチミーティングを開催。関係者やファンが集うイベントで、本田圭佑は今シーズンに臨む抱負を語った。

「僕はまだ、このリーグでプレーしていませんが、日本代表としてオーストラリアの選手と対戦した経験はあります。彼らはとても屈強な身体の持ち主で、フィジカル面が強い。日本のサッカーとは全く違うため、うまく準備しなければ苦労すると思います。今、準備の最中ですが」

 そして、Aリーグに参戦することについて、このように語っている。

「かつてこのリーグに、三浦知良選手、小野伸二選手が在籍していたことは、もちろん知っています。彼らは日本では“レジェンド”というべき存在です。彼らの後を追いたい選手も多いですし、僕も以前からAリーグのことを知っていました。

 メルボルン・Vは前シーズンの覇者であり、我々には勝利が求められていると思います。すべてのチームが、僕たちを倒すために向かってきます。ですが、ケビン・マスカット監督とともに、僕らプレーヤーは一生懸命準備し、プレーし、再び王者を目指します」

 司会者とのやり取りは、「ちょっと会話がスローになります」と前置きされつつも、すべて英語で行なわれた。ミーティングでは本田がチームメイトと共に談笑するシーンもあり、少しずつチームに馴染んでいることが窺えた。

 先日行なわれたテストマッチでは、PKで初ゴールを決めた本田。現地では、開幕戦でのスタメン出場が予想されており、チームの柱として期待値は高い。果たして本田は、新天地でこれに応えられるだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ