ガンバ、6連勝で残留へ大きく前進!! 移籍後初弾で決勝点のMF小野瀬は「ずっと取れないかと心配していた」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月20日

86分に小野瀬が決勝弾!

小野瀬の移籍後初ゴールが決勝弾となって、G大阪が6連勝を飾った。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 J1リーグ30節のガンバ大阪対横浜F・マリノスは10月20日、パナソニックスタジアム吹田で行なわれ、G大阪が2対1で勝利した。

 試合は36分、アウェーの横浜が仲川輝人の3試合連続弾で先制。しかし、G大阪もエースのファン・ウィジョが出場4試合連続、今季14点目となるゴールを決め、1対1の振り出しに戻す。

 そして試合は終盤86分、G大阪が勝ち越しに成功する。左サイドを破った藤春廣輝からのクロスに小野瀬康介が右足で合わせ、ゴールネットを揺らす。小野瀬の移籍後初ゴールでG大阪が2対1とリードする。

 G大阪はこのままリードを保ち、2対1でタイムアップ。リーグ戦6連勝、勝点を39に伸ばして、残留に大きく近づく勝利を挙げた。一方の横浜は同38にとどまった。

 試合後、移籍後初ゴールとなる決勝点を挙げた小野瀬はヒーローインタビューで、「ずっと(ゴールを)取れないかと思って心配していたんですが、すごいいいボールが来て、大事に決めれて良かったです」と、新天地でのゴールとチームの勝利に、安堵の表情を見せていた。
【関連記事】
代表帰りの北川航也が1G1Aで清水の勝利に貢献!広島は優勝が遠のく手痛い3連敗
「ヴィッセル神戸は贅沢」「日本のみなさんに嫉妬を覚える」スペインの名物記者が本音を明かす
新体制の鳥栖が4試合ぶり勝利で降格圏脱出!! 元スペイン代表FWの今季2点目も飛び出す!
ジョーの今季21点目で柏を撃破!名古屋が残留争い直接対決を制して14位に浮上
違いは一目瞭然! 首位・川崎のパス関連データがあまりにも驚異的!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ