「速いから押し上げが大変!」新主将・吉田麻也も中島&堂安の両翼に驚きを隠せず

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月17日

「守備で改善しなきゃいけない点はあるけど…」

ウルグアイ戦で森保ジャパン初出場を飾った吉田。日本代表が新たなタームに突入したことを実感している。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2018]日本 4-3 ウルグアイ/10月16日/埼スタ
 
 火曜日のウルグアイ戦で4-3の快勝を収めた日本代表。新たにキャプテンマークを託された吉田麻也にとっては、森保ジャパンで初の出場となった。
 
 今回の10月シリーズは、ロシア・ワールドカップ出場組と中島翔哉、堂安律、南野拓実ら台頭する若手との融合がひとつの大きなテーマ。吉田は「若い選手は練習をしても話をしてもすごく向上心があった。僕もいろんなアドバイスをしていきたいし、自分の凝り固まりつつあるサッカーへの考え方も柔軟にしていきたいと思った」と、初セッションの印象を明かした。

 
 そんな歴戦の勇士でも、驚かされたのは勢いに乗って強豪ウルグアイ相手に4得点を奪った新アタッカー陣だ。とりわけ中島と堂安の両サイドについては「あそこまで仕掛けられる選手は(代表には)いなかった」とその局面打開力を評し、「ただ守備のところで改善しなきゃいけない点はある。でもまあ……今回はあまりそこをガヤガヤ言って彼らの良さを消したくなかったんでね」と呟き、頷いた。
 
 そして去り際に「(両サイドは)すごく速かったですよね?」と問われると、「速い。だからこっちは押し上げが大変なんだよね」と言って苦笑した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ