やっぱりスゴイ!! 世界最速ボルトが練習試合で初先発2ゴール! プロ契約に大きく前進か

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月12日

非公式戦ながら満員の観客の前でエンターテナーぶりを発揮!

開幕直前のテストマッチで2ゴールを挙げる活躍。プロ選手になるボルトの夢は、オーストラリアの地で結実するだろうか。(C) Getty Images

画像を見る

 オーストラリアのAリーグ、セントラルコースト・マリナーズに“練習生”として参加している元陸上世界王者のウサイン・ボルト。10月12日に行なわれたテストマッチでFWとして先発出場し、55分に初ゴール、69分には2点目を挙げている。

 8月から期限を設けない練習生契約で、マリナーズのトレーニングに参加しているボルト。12日のマッカーサー・サウスウエスト・ユナイテッドとのテストマッチは、前日に先発出場が予告されてたため、非公式戦ながらスタンドは満員の観衆で埋まった。

 ボルトを擁するマリナーズは、前半を2-0で折り返す。そして相手チームの疲れが見え始めた後半、ボルトが爆発した。

 55分、味方からのパスを受けたボルトはDFと競り合いながらゴール前に走り込み、左足でシュート。角度のないところからゴールネットを揺らし、まずはオーストラリアでの初得点をマーク。お馴染みのボルト・ポーズも飛び出した。
 
 さらに続く69分、再びボルトにチャンスが訪れた。右からのクロスに相手DFとGKが交錯し、ボールがこぼれる。競り合わずにボールの行方を見守っていたボルトは素早くこれに反応し、落ち着いてゴールネットに押し込んだ。

 試合はこのまま4-0で終了。試合後、ボルトは「自分がここにいることの価値を証明できて嬉しい。マリナーズの一員として、よりチームのためになれるよう、ベストを尽くすよ」とコメントしている。

 クラブはボルトに対して、プロ契約を保証しているわけではない。ただし、サッカー選手としての能力を証明することができれば、プロ契約もあり得ると首脳陣は発言している。Aリーグの開幕は10月19日と目前だ。自身のプロ選手としての未来を左右する重要な一戦で、ボルトはしっかり結果を残してみせた。

 はたしてプロサッカー選手になるというボルトの夢は、Aリーグで叶うのだろうか。この結果を受けて、クラブ側の判断に注目が集まる。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ