グッチ製の高級ジャージがプレミア勢に大流行! 気になる上下セットのお値段は…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月15日

リンガードは40万円超えの「全身グッチ」を披露

プレミア席巻中のジャージをお洒落に着こなすのは、アーセナルの主砲オーバメヤンだ(写真は公式インスタグラムより)。

画像を見る

 奇抜なデザインの“ジャージ”が、選手たちのSNSに続々と登場している。とりわけプレミアリーグの名手たちに大人気なのだ。
 
 イタリアの高級ファッションブランド『GUCCI』が手掛けたのが、「GGジャカード」というコットン100%のウェアだ。これを錚々たる面々が普段着として着こなし、ファンの話題をさらっている。60~70年代のモッズファッションを想起させるややレトロ調で、襟が付いているのが特徴的だ。
 
 着用してSNS上に投稿しているのは、ざっと挙げるだけでもピーエル=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)、デル・アリ(トッテナム)、ナビ・ケイタ、ナサニエル・クライン(ともにリバプール)、ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)、アレックス・イウォビ(アーセナル)とファッション通の選手たちが居並び、ポール・ポグバ(マンチェスター・U)やダニエル・スターリッジ(リバプール)も同シリーズのアイテムを重用している。

 
 となると、やはり気になるのがそのお値段。参考までに同社の日本語サイトで確認すると、ジャケットが税込17万8200円で、パンツのロングが税込12万4200円。上下セットで合わせると30万2400円という代物だ。ちなみにリンガードはアップした画像で、同社製のスニーカー(約10万円)も履いて「全身グッチ」をお披露目している。
 
 どうやら口コミで広まっているようで、英紙『Mirror』は「イングランドから世界のフットボーラーに波及するかもしれない」と紹介。ひょっとしてJリーガーの間でももう流行っている!?

【画像】グッチの高級ジャージを着こなす「プレミアリーグの名手たち」
【関連記事】
「タトゥーのデパートだ!」 米ファッション誌がネイマールらW杯スターの“酷い”入れ墨を特集
「時代を超越したデザイン」「全てと一線を画す」 英サッカー専門誌が世界のエンブレムをランキングで紹介! 栄えある1位は?
クリロナ最新の“愛車”は特別仕様のメルセデス! 気になるお値段は意外にも…
イニエスタ、新幹線移動に感動!? グリーン車の隣席で笑顔を見せている僚友は…
「最高のモデルじゃないか!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがアイドル顔負け写真で登場!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月22日号
    11月8日発売
    2019年 Jリーグ
    移籍市場を賑わす
    目玉タレント
    湘南ベルマーレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月15日発売
    現地記者が緊急提言!!
    マドリー&マンUの
    「V字回復プラン」
    ヴェンゲル直撃インタビューも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24