「見ていてくれた監督に感謝」 ドルトムントの18歳サンチョ、イングランドA代表入りの喜びを語る

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月10日

「デビューできれば、最大の夢が叶う」

サウスゲイト監督(左)が「ファイナルサードでのプレーがクリエイティブ」と絶賛したサンチョ。驚異の18歳は、ドイツで得たものを母国に還元できるか。 (C) Getty Images

画像を見る

 イングランド代表は10月13日(現地時間)にクロアチアと、16日にはスペインと、それぞれUEFAネーションズ・リーグで対戦することになるが、それに向けてのメンバーで話題になったのは、21世紀生まれとして初の招集を受けた18歳のジェイドン・サンチョだった。
 
 ドルトムントでプレーする若きFWは、ここまで公式戦10試合に出場し(先発出場は3試合)、1得点7アシストと活躍。これまで各年代の代表に名を連ね、昨年のU-17欧州選手権では最優秀選手に選出されたが、今シーズンのドイツ国内外での活躍により、“飛び級”でA代表入りを果たした。
 
「僕はまだ若いし、色々なことを学んでいる途中だから、(A代表選出には)とても驚いたよ。僕のブンデスリーガでの成長ぶりを見ていてくれた(ガレス・)サウスゲイト監督には、とても感謝している」(『FourFourTwo』より)
 
 そう語ったサンチョは、招集の知らせを受けた時の様子も明かしている。
 
「その時、僕はトレーニングの最中だった。知らせを受けるとすぐに、両親に電話したんだ。もちろん、すごく喜んでくれた。その日の僕は、ずっと笑顔だったよ」
 
 もしサンチョがクロアチア戦でピッチに立つと、イングランド代表史上で10番目に若いデビューになるという。
 
「子どもの頃から、国のためにプレーすることが夢だったんだ。僕のような若い選手にとって、それはとても大きなことだよ。家族にとってもね。もしクロアチア戦でデビューできれば、最大の夢が叶うことになる。これ以上は何も望むべくもないほどにね」
 
 喜びを包み隠さずに語るサンチョだが、「今後も一生懸命にトレーニングに励まないといけない」と、浮かれる様子はない。スリーライオンズの一員としてピッチに立ち、ドルトムントでの時と同じように躍動し、決定的な仕事を披露できるか。イングランド代表に新たな興味と楽しみが増えたと言えよう。
【関連記事】
【セルジオ越後】“ロシア組”復帰の10月シリーズには東京五輪世代をもっと呼ぶべきだった
【森保ジャパン最新序列】柴崎はボランチの3番手。2列目は中島&堂安が軸だ
「C・ロナウドの元カノ」にして「バロテッリの元カノ」が婦女暴行を疑問視
「マドリー移籍も非現実的じゃない」中島翔哉のビッグクラブ挑戦を地元紙が推測! 移籍の障壁となるのは?
21世紀生まれで“史上初”の選出! イングランドの俊英に集まる期待「彼には国外へ行く勇気があった」
「サッカー選手としてこの2か月なにもやっていない」 森保ジャパン初合流の吉田麻也が語った複雑な胸中

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月13日号
    11月22日発売
    2018年シーズン J1全18クラブ
    「補強予測」
    今季の戦いぶりから占う
    ベスト&ワーストシナリオ
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24