“獲得しやすい”コスタリカ代表の右ウイング、キャンベルにミランが熱視線

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年07月29日

ミランにとって都合の良い、キャンベルを取り巻く環境とは!?

もしキャンベル獲得となれば、ジェレミー・メネーズも新たに加入したミランの右サイドはポジション争いが激化しそう。本田圭佑の起用方法にも少なからず関わってくる補強だ。 (C) Getty Images

画像を見る

「左利きの右ウイング」を最大の補強ポイントとして、ミランはアレッシオ・チェルチ(トリノ)、ドグラス・コスタ(シャフタール・ドネツク)、ホエル・キャンベル(アーセナル/昨季はオリンピアコスにレンタル)などをリストアップしている。
 
 現在、そのなかで最も獲得しやすい状況にあるのが、ブラジル・ワールドカップでも活躍したコスタリカ代表のキャンベルだ。
 
 チェルチはトリノのつけた2000万ユーロという値札が、D・コスタはそれ以上に高い価格が、それぞれネックになっているのに対し、キャンベルの場合、保有権を持つアーセナルがD・コスタに強い関心を持っていること、さらに同じポジションでアレクシス・サンチェスをすでに獲得済みであることから、アーセナルに残っても出場機会を得られる可能性は低い。
 
 新シーズンもレンタルで「武者修行」に出される可能性が高いキャンベル。ミランもその状況を利用して、獲得に強い関心を示しているようだ。
 
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ