浦和レッズがあの金足農業に!? 槙野智章がポルディとのレア写真公開などSNSで大暴れ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月24日

親交を深めてきた旧友と日本で初めて対戦

浦和が神戸を4-0で一蹴。槙野は“旧友”ポドルスキらを封じ込め、クリーンシートに大きく貢献した。写真:徳原隆元

画像を見る

 浦和レッズがホームで圧勝だ。
 
 日曜日に行なわれたJ1リーグ第27節、浦和はヴィッセル神戸戦を4-0の大差でモノにした。2連勝を飾って順位を8位に上げ、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権が与えられる3位までわずか5ポイント差にまで迫っている。
 
 この点を注視したのが、日本代表CBの槙野智章だ。自身のインスタグラムで「最高の雰囲気の中、最高のゲームが出来ました‼︎ みんなで、上行こうよ⁇ みんなで、アジア行こうよ⁇ ありがとうございました」と綴った。
 
 さらに試合後に撮影した3ショットも公開。対戦相手の神戸で活躍するルーカス・ポドルスキ、ウェリントンとの記念カットだ。槙野とポドルスキはドイツのケルン時代のチームメイトで、長きに渡って公私ともに親交を深めてきたが、晴れて日本で初対決を果たしたというわけだ。槙野は「実は日本での対戦は初めてだった。2011年ドイツのケルンでチームメイト。数年たってこうやってまた日本で同じピッチで闘えた事を誇りに思うよ。ありがとう‼︎」と喜びを明かした。

 
 槙野の怒涛の投稿はまだ終わらない。今度はインスタグラム「ストーリー」で、神戸戦直後のレアショット3連発をアップした。アディダスの新スパイクを自画自賛し、キャプテン武藤雄樹をいじり、最後は「あれあれ…?? この歌い方はまさか…?? どこかで見た事あるような」と、仲間とのけぞりながら合唱する姿も。先の夏の甲子園で日本中を熱狂の渦に巻いた準優勝校、金足農業高校の“校歌パフォーマンス”を模したのだ。
 
 ファンに向けて出血サービスを展開した槙野。エンターテイナーの面目躍如だ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月13日号
    11月22日発売
    2018年シーズン J1全18クラブ
    「補強予測」
    今季の戦いぶりから占う
    ベスト&ワーストシナリオ
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24