R・マドリーのモラタ、新体制となったユベントスへの移籍が決定!!

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年07月18日

新監督となったアッレグリが直接モラタを説得してついに成立。

昨年のU-21欧州選手権では大会得点王にも輝いた、スペイン期待の星がトリノに降り立つ。 (C) Getty Images

画像を見る

 かねてから交渉が進んでいたアルバロ・モラタ(レアル・マドリー)のユベントス移籍が、ようやく成立の運びとなった。
 
 アントニオ・コンテ前監督の電撃辞任で行く末が危ぶまれたが、マッシミリアーノ・アッレグリ新監督が直接モラタに電話し、戦力として高く評価していると伝えたことで、最終的な決断に至った。
 
 移籍金は1800万ユーロ。R・マドリーの買い戻しオプションについては、正式発表とともに明らかになるものと思われる。なおモラタは週末、トリノを訪れてメディカルチェックと契約書へのサインを行なう予定だ。
 
 ちなみに、ユベントスはもしモラタの獲得に失敗した場合、チェルシーのロメル・ルカクの獲得に乗り出すことを考えていたという。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ