【移籍市場超速報】A・サンチェスがアーセナルへ、エブラはユベントス移籍が決定

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年07月11日

「攻撃にスピードと創造性を与えてくれる」とヴェンゲル監督。

チリ代表のエースとしてワールドカップでも大活躍したA・サンチェスのアーセナル移籍が決定。英『BBC』によれば、移籍金はおよそ3500万ポンド(約60億円)だ。 (C) Getty Images

画像を見る

【アーセナル】アレクシス・サンチェス獲得を発表
 
 かねてから移籍が噂されていたバルセロナのチリ代表FWアレクシス・サンチェス。一時はユベントスとの合意も報じられたが、結局アーセナルへの移籍が決定、7月10日に正式発表された。アーセン・ヴェンゲル監督は、
「アレクシスはファンタスティックな選手。我々の攻撃にスピードと創造性を与えてくれるだろう。短時間でチームに馴染むと信じている」
 とコメントしている。
 
【ユベントス】エブラ獲得が決定。モラタの交渉も大きく進展
 
 マンチェスター・ユナイテッドと1年契約を更新したものの、ユベントスのオファーに心を動かしていたフランス代表パトリス・エブラは7月10日、ユーベに最終的な移籍の意思表示をした。ユナイテッドはこの状況を受けて契約をさらに1年延長するオファーを出したが、エブラはこれを断ってユーベ移籍を選んだ。年俸は推定で350万-400万ユーロ(約4億9000万円-5億6000万円)の2年契約。両クラブは週内にも移籍金200万ユーロ(約2億8000万円)で合意に達する見通しだ。
 
 同時に、アルバロ・モラタの獲得交渉も進展している。レアル・マドリーとは移籍金1800万ユーロ(約25億2000万円)ですでに合意、あとは買い戻しオプションの金額設定が焦点だったが、1年後3000万ユーロ(約42億円)、2年後3500万ユーロ(約49億円)で決着する見通し。ユベントスが他クラブに売却可能になるのは3年目以降となる。R・マドリーはここにスペインの他のクラブには売却できないという条項を入れることを求めたが、ユーベはそれに応じず、最終的には入れない形で決着することになりそうだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ