【アジア大会】なでしこジャパンがグループリーグ首位通過!ベトナムを相手に7発快勝

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月21日

菅澤、途中出場の田中が2発!なでしこジャパンがベトナムを圧倒!

後半からピッチに入った田中は2得点。初戦で露呈したフィニッシュ精度の低さを見事に改善して見せた。(C)Getty Images

画像を見る

[アジア大会]日本女子代表7-0ベトナム女子代表/8月21日/インドネシア
 
 インドネシアのジャカルタとパレンバンで行なわれているアジア大会に参戦している日本女子代表。8月21日には、グループリーグ2節でベトナム女子代表と対戦した。

 なでしこジャパンのベトナム戦のスタメンは下記の通り。

GK山下杏也加          
DF清水梨紗、三宅史織、高木ひかり、國武愛美
MF中島依美、籾木結花、増矢理花、中里優、隅田凜
FW菅澤優衣香

 2大会ぶりに優勝を狙うなでしこジャパンは初戦のタイ戦からスタメンを7名変更。GKに山下杏也加、最終ラインには高木ひかりと国武愛美を起用。MFでは籾木結花、増矢理花、中里優、FWは菅沢優衣香を送り出し、グループリーグ1位突破を懸けてベトナム戦に臨んだ。
 
 なでしこジャパンは序盤からベトナムを圧倒。菅澤や籾木を軸に攻め立て、ほとんどの時間を相手陣内で過ごす。6分には左サイドを打開し、菅澤が先制弾を奪取。続く、17分にも同じように左サイドを攻略すると、籾木がネットを揺らしてリードを広げた。
 
 以降も怒涛の攻めを見せ、なでしこジャパンは相手に付け入る隙を与えない。38分には、増矢が相手の股を抜く巧みなドリブルで右サイドを突破。そのままクロスを入れると、ファーサイドに走り込んだ中島依美が合わせて3点目を奪った。
 
 3-0で迎えた後半、日本は田中美南を投入。システムも3-4-3に変更し、さらにゴールを奪いに出る。すると、その田中が早速結果を残す。51分、籾木と増矢のパス交換で中央を突破し、田中が4点目を流し込んだ。
 
 勢いが止まらない”なでしこジャパン”は64分に途中出場・阪口萌乃のパスから菅澤が抜け出し、こぼれたところを増矢が押し込んで5点目。77分には菅澤がこの日2点目となるゴールを決め、88分には再び田中がネットを揺らした。

 終わってみれば7-0の大勝。なでしこジャパンは初戦で露呈した決定力不足を改善し、危なげなくグループリーグ2連勝を達成した。

 日本女子代表はグループCの1位で決勝トーナメントに進出。8月25日の18時(日本時間)から行なわれる準々決勝ではグループBの1位(北朝鮮or中国)と対戦する。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ