• トップ
  • ニュース一覧
  • 英国メディアが最新ユニホーム・ベスト20を発表! 第1位は南アの名門クラブ、長友や武藤のクラブも入選

英国メディアが最新ユニホーム・ベスト20を発表! 第1位は南アの名門クラブ、長友や武藤のクラブも入選

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月10日

チームの”顔”でもあるユニホーム。こだわりが伝わるデザインばかりだ

ガラタサライは11位にランクイン(右)。新ユニホームは昨シーズン終了後のイベントで披露された。左上はカイザー・チーフスのホーム用、左下は2位のサンプドリアのユニホーム。 (C) Getty Images、『Four Four Two』公式サイトより

画像を見る

 欧州5大リーグの新シーズン開幕が目前に迫る中、英国のサッカー専門誌『Four Four Two』が、2018-19シーズンの「ベスト・ユニホーム20選」を発表した。

 これは、同誌の“評議会”の主観によるもので、デザイン性、色使いなどの点から決定されたものだという。

 1位に輝いたのは、南アフリカ1部の名門クラブ、カイザー・チーフスのホーム&アウェー両方のユニホームだ。

 コメントでは、「南アフリカのチームが、ふたつの良いユニホームを制作した。ホームは、ゴールドのようなオレンジに黒い襟、そして伝統的な槍を上に付き刺すように描かれ、選手の躍動感を演出している。アウェーは、紫のボディと黒いスリーブにオレンジの襟と紋章、ナイキのマークはゴールドと上品なデザイン。これはどこで買える? 10枚は買いたい」と絶賛している。

 続く2位には、セリエAのサンプドリアがランクイン。選考理由は、「この象徴的なデザインは、決して古いとは言い切れない。 ホワイト、レッド、ブラックのラインが青いジャージーの中央を横切り紋章を浮かび上がらせるデザインは、クラブのシンボルだ」というものだった。

 3位はフルアムで、「プレミアリーグでベストなデザイン」と、称賛されている。

 日本人選手絡みでは、11位に長友佑都所属のガラタサライがランクイン。「素晴らしい努力がみえるデザイン。伝統的で、かつホームはメインカラーの黄色と赤が半分ずつ使われ、フロント部分に余計なグラフィックがなく、とてもきれいなデザイン。袖の色がそれぞれ違うのも、とても良い。アウェーも非常にシンプル。グッジョブ」と、お褒めの言葉を頂戴している。

 また、武藤嘉紀が加入したニューカッスルのアウェーユニホームは15位に。「ダビド・ジノラやレス・ファーディナンドが活躍した時代を思い起こさせる。胸元のロゴはダサめ。かつてのスポンサー『ニューカッスル・ブラウン・エール』の復活がないことだけが惜しい」と評された。

 なお、クリスチアーノ・ロナウド効果でユニホームの売上が急増しているユベントスは、18位に入賞している。

 間もなく本格的に幕を開ける欧州リーグ。観戦の際は、フィールドを彩るユニホームにも注目してみては!?
【関連記事】
バロテッリよ、何処へ…噂のマルセイユ移籍については「俺だけで決められることじゃない」
一日で即戦力4人獲りの離れ業! 新政権のエバートンが移籍期限最終日に仰天補強!
トゥヘル新監督が熱望するドイツ代表DF、パリSG入団へ! 現地紙は「あとはクラブ間の合意のみ」と報道
「勝ちにこだわりたい」 乾貴士がベティス本拠地で会見! 熱狂的なサポーターの前でユニホーム姿を初披露
「だから誰もドイツ国内でプレーしたがらない」フルアム移籍のシュールレが赤裸々に持論を展開!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ