インテル行きが噂されるモドリッチ、マドリー会長は「直談判」を受け入れずに残留させる狙いだが

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月08日

地元メディアは本格的に関係が悪化することを懸念。

モドリッチの希望は、ペリシッチ、ブロゾビッチ、ヴルサリコらクロアチア代表の仲間が多く在籍するインテルへの移籍。願いは叶うのか。(C)REUTERS/AFLO

画像を見る

 レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長とジュレン・ロペテギ監督は、去就が注目されているルカ・モドリッチの残留を強調してきた。

 モドリッチはここ数日、クロアチア代表の仲間が多く在籍するインテルへの移籍の可能性が取りざたされている。ワールドカップ後のバカンスを終え、マドリードに戻ってきたモドリッチは8月8日、ペレス会長と会って移籍を志願すると言われていた。
 
 だが先日も、「モドリッチの獲得には7億5000万ユーロ(約975億円)の契約解除金が必要だ」とコメントしていたペレス会長は、どうやらモドリッチの希望を受け入れない考えのようだ。

 スペインのTV局「La Sexta」は7日、「モドリッチはマドリーに残る」と報道。ペレス会長はモドリッチの代理人たちと会わないことを決め、マドリーはモドリッチの移籍交渉に応じないと伝えた。

 またマドリーは、サードユニホームのキャンペーンにモドリッチを起用しており、これが退団を阻止したい意向を示しているとの見方もある。ユベントスに移籍したクリスチアーノ・ロナウドは、そもそもこのキャンペーンから外れていた。

 さらに、クロアチア代表のチームメイトであるマリオ・マンジュキッチ(ユベントス)のSNSも注目を集めている。モドリッチとの2ショット写真を投稿し、「素晴らしい夏が終わり、僕らのクラブに戻るときだ」とコメントしているのだ。これは、モドリッチがマドリーに残ることを示唆しているのだろうか。

 それでもイタリア・メディアは、今後の進展を見守る姿勢を崩さない。『Corriere dello Sport』紙は、「La Sexta」の報道を伝えたうえで、「これで両者の関係が破たんし、選手が明確に退団を求めるかもしれない」と報道。「Sky Sport」も「逆にインテル移籍のチャンスが高まる可能性がある」と伝えた。

 いずれにしても、モドリッチの去就を大きく左右するであろうマドリー首脳陣の動きに注目したい。
 
【関連記事】
モドリッチがインテル移籍へ一気に傾く!? 来週の会談でマドリー会長に退団を直訴か
移籍志願のコバチッチがマドリーの練習参加を拒否! 近年の“成功例”に倣っての決断か?
チェルシー守護神クルトワが2日連続で練習をボイコット! 相思相愛のマドリー移籍へ強硬手段に
C・ロナウドの後釜を探すマドリー、チェルシーのビッグネームふたりに約260億円を投下か
W杯MVPのモドリッチがインテルに電撃移籍!? 伊メディアがクラブ幹部と代理人の接触を報道

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ