【移籍市場超速報】イトゥルベ争奪戦で劣勢のミラン、フランス代表のヴァルビュエナとグリーズマンを代替候補に

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年07月04日

イトゥルベ獲得に失敗した場合の新戦力候補として。

ワールドカップで活躍中のフランス代表の両翼、ヴァルビュエナ(右)とグリーズマン(左)を、ミランはリストアップした模様。 (C) Getty Images

画像を見る

 ユベントスとミランによるファン・マヌエル・イトゥルベの争奪戦が佳境に入ってきた。
 
 ユベントスはすでに選手サイドと合意に達しており、保有権を持つヴェローナとの交渉を続けている。一方、ヴェローナと友好的な関係にあるミランは、2800万ユーロ(約39億2000万円)という移籍金を用意してセアン・ソリアーノSD(来シーズンはミランSDに就任の噂あり)を説得にかかっている。とはいえ、この資金を捻出するためには、カカの契約解除分だけでは不足しており、マリオ・バロテッリ、マッティア・デ・シリオなど主力級の放出が不可欠だ。
 
 ヴェローナは表向き、3000万ユーロ(約42億円)という値札を下回る金額で売却するつもりはないという立場を守っている。水面下の駆け引きはまだまだ続きそうだ。
 
 ちなみに、現時点でやや劣勢に立たされているミランは、イトゥルベ獲得に失敗した場合の新戦力候補として、フランス代表で活躍中のマテュー・ヴァルビュエナ(マルセイユ)とアントワン・グリーズマン(レアル・ソシエダ)をリストアップしている模様だ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ