長崎がファンマの決勝点でFC東京から金星!首都クラブは10試合ぶりの敗戦

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月27日

分厚い攻撃で77分に決勝点!

長崎は集中力の高い守備で無失点。新加入のバイスも存在感を見せた。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ18節]FC東京0-1長崎/7月27日(金)/味スタ
 
 J1リーグ18節のFC東京対長崎が27日、味の素スタジアムで行なわれ、1-0で長崎が勝利した。長崎はこれでリーグ戦の連敗を3でストップ。無失点も4試合ぶりだ。
 
 前半は0-0で終わったものの、長崎が質の高いチャンスを作ってFC東京を苦しめた。31分にはサイドチェンジのフィードを受けた飯尾竜太朗がヘッドで中央に折り返し、ファーサイドに走り込んだ翁長聖が合わせる。しかし、これは上手くヒットせずに枠外へ。長崎は35分頃にも立て続けにシュートを放つなどFC東京のゴールに迫った。
 
 後半に入ると、FC東京が流れを変えるべく選手を交代。永井謙佑に代えて富樫敬真を送り込む。
 
 しかし、試合の趨勢は変わらない。長崎は粘り強く守りつつ、55分にセットプレーから鈴木武蔵が決定的なヘッドを放ち、攻撃の圧力を強める。そうして迎えた77分、ついに均衡を破った。
 
 クロスのセカンドボールを拾った黒木聖仁がシュートフェイクでDFをかわし、ゴール前に浮き球のパスを供給。これを鈴木がヘッドでつなぎ、最後はファンマがゴールに押し込んだ。
 
 これが決勝点になり、長崎が勝点3を獲得。順位は15位から変わらなかったが、13位・横浜、14位・柏と並ぶ勝点20に伸ばした。一方のFC東京は8節のC大阪戦以来、10試合ぶりの黒星を喫している。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ