「3回しか一緒にやってないのに…」イニエスタのパスを受けた助っ人FWウェリントンの感想は?

カテゴリ:Jリーグ

羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb)

2018年07月23日

「まだトップコンディションではない」イニエスタのパスを受けて…

約31分間ながら度々パスワークからチャンスを作ったイニエスタ(左)とウェリントン(右)。互いの特徴を理解できれば、より一層、恐さは増していくはずだ。 (C) Getty Images

画像を見る

[J1リーグ17節]神戸 0-3 湘南/7月22日/ノエスタ

 ヴィッセル神戸は、この夏に加入したアンドレス・イニエスタのJリーグにおける初陣を白星で飾ることはできなかった。

 今季最多の入場者2万6146人が詰めかけた一戦、その観衆のお目当てだったであろうイニエスタがピッチに登場したのは、2点のビハインドを負った59分だ。ついにベールを脱いだクラッキは、軽やかで、卒のないパスワークを披露して観る者を虜にした。

 ゲームのテンポを殺さない的確な散らし、さらに機を見て繰り出した絶妙なスルーパスは、「まだトップのコンディションではない」と語るイニエスタ自身の言葉とは裏腹に、クオリティーの高いものばかりだった。では、そのパスの受け手たちは、どのような印象を受けたのだろうか?
 

「彼は本当に凄いよね。グレートだ」

 そう語ったのは、イニエスタの投入直後から3トップの中央に入った神戸の助っ人FWウェリントンだ。

 2人が連係して決定機につながったのは試合終了間際の89分。スペースへ走り込んだウェリントンへ針の穴を通すようなスルーパスをイニエスタが供給した。惜しくもブラジル人FWのシュートは枠を捉え切れなかったが、可能性を感じさせたシーンであった。

 5日前に来日し、全体練習に参加したのは2日のみと直前の合流だったのにもかかわらず、違いを生み出したスペインの巨星の凄みをウェリントンは次のように話す。

「だって、僕らはまだ3回しか(一緒に)トレーニングをしていないんだ。それなのにあれだけ動けて凄いよね。時間があればもっともっと良くなっていくに違いない。何よりも、彼がボールを持っているときは、湘南も恐かったと思うよ」

「神戸の未来は明るいね」と0-3で負けたとは思えないようなポジティブさに満ち溢れた表情で語るウェリントンは、さらにイニエスタがもたらす影響力についても口を開いた。

「間違いなく大きな影響を与えるよ。それは僕らのチームにもそうだし、Jリーグひいては日本サッカー全体にかなり良いものを与えてくれると思う」

 最後に「彼はとてもベターだ」と結んだウェリントン。その声はワールドクラスのテクニシャンとプレーできる高揚感でトーンが上がり、そして、その目はそんなイニエスタのパスからゴールを量産する未来を見据えていた。

取材・文●羽澄凜太郎(サッカーダイジェストWeb編集部)
【関連記事】
イニエスタを相手に「対策は無意味」。湘南指揮官はワールドクラスの妙技に何を感じたのか?
「素晴らしい物語の第一歩にすぎない」完敗も2万人を心酔させた“巨星”イニエスタの十分すぎる挨拶
恐るべしイニエスタ効果!今季最多観客数、100人超の報道陣、Tシャツは超異例の売れ行き
【J1採点&寸評】神戸0-3湘南|ついにイニエスタがJデビュー!その出来栄えは?
イニエスタがF・トーレスとの“Wデビュー”を語る「彼がデビューできたことも喜んでいる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ