イニエスタがF・トーレスとの“Wデビュー”を語る「彼がデビューできたことも喜んでいる」

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2018年07月22日

「本当にすごく大切な友人」

湘南戦でデビューを果たした元スペイン代表のイニエスタ。同胞フェルナンド・トーレスのデビューについても喜びを語った。写真:滝川敏之

画像を見る

[J1リーグ17節]神戸0-3湘南/7月22日/ノエスタ
 
 今夏からヴィッセル神戸に加入したアンドレス・イニエスタが7月22日の湘南ベルマーレ戦で、ついにJデビュー。大声援に包まれながら、59分からノエビアスタジアム神戸のピッチに立つと、圧巻のパスセンスで観客を沸かせた。
 
 残念ながらチームは0-3で敗れたものの、イニエスタの存在感はやはり別格で、ボールを持つたびに、ほぼ満員に埋まっているスタンドからどよめきが起こる。注目度の高さを改めて実感させられた。
 
 イニエスタは試合後、「まずは自分のホームスタジアム、仲間たち、そして観客たちの前でデビューできたことに対してすごく嬉しい気持ちになりました。まだこれから身体の状態を上げていって、より良いプレーをしたい。時間をかける必要がありますが、できるだけ早く良いプレーができるようにしたい」とピッチに入った瞬間の心境と、今後の意気込みを語った。
 
 一方で、もうひとり大きな注目を集めていたのがサガン鳥栖のフェルナンド・トーレスだ。神戸の試合から1時間遅れてキックオフされたベガルタ仙台戦で、こちらも後半途中から出場し、Jデビューを飾った。
 
 この知らせを聞いたイニエスタは、「フェルナンド・トーレスに関しては、本当にすごく大切な友人なので、本当に彼がデビューできたことも喜んでいます」とコメント。スペイン代表でもともにプレーをしてきた同胞との“Wデビュー”を祝福した。
 
【特集PHOTO】神戸のイニエスタ、ついにJリーグのピッチへ!

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ