• トップ
  • ニュース一覧
  • 「まるでおとぎ話」「雷鳴を響かせた!」乾貴士を米メディアが“ライジングスター5傑”に選出!

「まるでおとぎ話」「雷鳴を響かせた!」乾貴士を米メディアが“ライジングスター5傑”に選出!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月15日

「ベティスはイヌイを獲得できてラッキーだった」

すっかり世界的な知名度を得た乾。新シーズンのベティスでのパフォーマンスも大いに注目されそうだ。(C)Getty Images

画像を見る

 リーガ・エスパニョーラの名門ベティスへの入団が決まった日本代表MF、乾貴士に新たな勲章が加わった。米スポーツ専門チャンネル『Fox Sports Asia』がロシア・ワールドカップにおける“ライジングスター5選”を発表。天才ドリブラーは堂々とその名を連ねたのだ。
 
 同メディアが「数多のビッグクラブの名手たちが輝けないなか、世界中のファンを楽しませた」と評したのは。いずれも今大会で主役級のプレゼンスを示した強者ばかり。ともにロシアの躍進を支えたMFデニス・チェリシェフ、MFアレクサンドル・ゴロビン、クロアチアの右サイドで躍動したMFアンテ・レビッチ、日本戦で同点FKをねじ込んだコロンビア代表のレフティーMFファン・フェルナンド・キンテーロといった面々で、そこに乾を加えた5人だ。みな大会前はさほど注目されていなかったが、一大ブレイクを遂げて声価を一気に高めた。

 
 30歳の日本人アタッカーにはこんな寸評が添えられている。
 
「まさに、おとぎ話だ。ポーランドとコロンビアを差し置いて日本がグループリーグを突破するなど誰が想像できただろうか。その快進撃の急先鋒に立ったひとりがタカシ・イヌイである。ペース、ビジョン、ドリブルのどれもが素晴らしく、経験に裏打ちされた妙技を随所で披露した。セネガル戦の同点弾は見事だったが、やはりハイライトはベルギー戦のミドルシュートだろう。雷鳴を響かせたショットで世界中に驚きを提供したのである」
 
 そして2018-19シーズンに乾が籍を置くベティスに対しては、「大会前に彼を獲得しておいて本当にラッキーだった。移籍金ゼロで手中に収めたのだから。もし大会後であったなら途轍もない争奪戦になっていただろう」と綴っている。
 
 いまだ世界中のメディアから注目を集め続けている乾。それだけ鮮烈なインパクトを与えたということだ。
 
【関連記事】
日本代表から最多6名を選出! 海外メディアが「W杯・アジアベスト11」を公開!【ロシアW杯】
「衝撃的な活躍だった!」乾貴士が 英誌“W杯ブレイクTOP10”で堂々の2位選出!【ロシアW杯】
さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!
「W杯で燃え尽きてるんだから…」吉田麻也がJリーグに男気嘆願! さすが次期主将候補との声も
「マジでカワイイ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが最新自撮り写真を公開!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ