イングランド代表MFはサウスゲイト監督の“勝利のカラオケ”がお気に入り!【ロシアW杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月11日

勝利後にチームバス内で流れる“懐メロ”

47歳のサウスゲイト監督と24歳のダイアー。その選曲はジェネレーションギャップをものともしない!?(c)Getty Images

画像を見る

 いよいよ今夜、ロシア・ワールドカップ準決勝でクロアチアと対峙するイングランド代表。守備的MFのエリック・ダイアーが明かしたのが、試合後にガレス・サウスゲイト監督がどのように「勝利を祝うか」。英サッカー専門誌『FourFourTwo』がその詳細を報じた。

 トッテナムのマルチロールはこう説明する。


「試合に勝利した後、監督とスタッフはチームバスのなかでとあるプレイリストを流すんだ。ただ、スピーカーの調子が悪くて、バスの後ろ側だと聞き取りにくいのが難点なんだけどね」

 24歳の若いダイアーは、そのプレイリストから流れてくる音楽を、決して不快に思ってはいないという。
 

「スピーカーの音量を過剰に大きくすることもないし、歌もみんなが聴き取れるくらいの音量で流れてくるんだ。曲は、僕らにしてみれば80年代、90年代のオールドスクール(懐メロ)。僕は”カラオケ曲”と呼んでいるんだけど、聴いていて2~3曲はいい曲だなあと思えるものもあるし、選手たちも監督たちが歌うのを聴いて楽しんでいる。

 試合から戻ってくるときから歌い合っているので、水曜日もこの光景が続くといいなと望んでいるよ」

 快進撃を続けるイングランド代表チームの雰囲気の良さが伝わってくるエピソードだ。はたして勝利後のカラオケは、7月11日の準決勝後にも繰り広げられるのだろうか。決戦はもうすぐそこだ。
 
【関連記事】
イングランド代表にも"呪い"が!? ミック・ジャガーが過去に現地応援したチームが大変なことに【ロシアW杯】
【W杯展望|クロアチア×イングランド】 下馬評ではイングランドが優勢。クロアチアは疲労の蓄積が気になるところだ
「すごく助けられた…」イングランド躍進の秘密は“心理回復”にあり! 選手たちを救った女医とは?【ロシアW杯】
「相手のことは考えるな」 黄金期を知るガスコイン、52年ぶり決勝目指すイングランドへ提言【ロシアW杯】
サウスゲイト、イングランド代表監督の正式就任に「全力を捧げる覚悟」と意気込む!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月22日号
    11月8日発売
    2019年 Jリーグ
    移籍市場を賑わす
    目玉タレント
    湘南ベルマーレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月15日発売
    現地記者が緊急提言!!
    マドリー&マンUの
    「V字回復プラン」
    ヴェンゲル直撃インタビューも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24