川島から相談されていた西野監督。「1、2戦目を終えた段階で…」【ロシアW杯】

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年07月02日

「彼とふたりで話をした」

ベルギー戦の前日会見に臨んだ西野監督。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

 2018年7月1日(現地時間)、西野監督がベルギー戦に向けた会見の席で川島永嗣から相談を受けていたことを告白した。

「1、2戦目を終えた段階で、彼とふたりで話をした。彼からですけども、自分の立場やプレーについてかなり話をしました」
 
 コロンビアとの初戦、続くセネガル戦での川島のパフォーマンスはお世辞にも良いとは言えなかった。特にセネガル戦の立ち上がりのパンチングに関しては自ら「ミス」と明言していた。
 
 ただ、それでも西野監督はポーランド戦で川島をスタメンから外さなかった。それはおそらく、「彼だけですね。長い間ヨーロッパで経験を積んでいる選手は。しっかりと自己分析ができていて」と、その経験と自己分析力を高く評価しているからだろう。
 
 川島は西野監督とじっくり話し合いができて「気持ち的にすっきりした部分は大きかった」とコメント。「新しい体制になってから迷惑しかかけていなかったので、そういうのも話ができたのは良かったと思います」と指揮官に感謝しているようだった。
 
取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ