【W杯展望|セルビア×ブラジル】高速ドリブラーの不在が痛手になるか。セルビアにも勝機はある⁉

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年06月27日

王国に勝るとも劣らないセルビアの強靭なフィジカルと高さ。

故障者/セルビア=なし ブラジル=ダニーロ(DF)、ドグラス・コスタ(FW)
出場停止/セルビア=なし ブラジル=なし

画像を見る

ロシア・ワールドカップ グループE・第3節
セルビア-ブラジル
6月27日(水)21:00(日本時間27:00)キックオフ/スパルタク(モスクワ)
 
 
 引き分け以上でグループリーグ突破が決まるブラジルは、仮にこのセルビア戦に負けても他会場のスイスがコスタリカに敗れれば、2位通過の可能性がある有利な状況だ。
 
 もっとも、アグレッシブな攻撃サッカーこそが最大の持ち味でありアイデンティティーでもあるセレソンが、守備から入るとは思えない。後半アディショナルタイムの2発で劇的な勝利(2-0)を収めた2戦目のコスタリカ戦では、大黒柱のネイマールに今大会の初ゴールが生まれるなど、チームの調子も上向きだ。
 
 マイナスのニュースは、そのコスタリカ戦で途中出場から流れを劇的に変えたドグラス・コスタが、ハムストリングを痛めて欠場がほぼ確実なこと。積極果敢な仕掛けでオプションとしての重要性を改めて示したドリブラーの不在を痛感するのは、つまりブラジルがリードを奪われてゴールが欲しい状況を迎えているときであり、是が非でも避けたいシナリオと言える。
 
 セルビアは崖っぷちだ。引き分けでも他会場の結果次第でわずかに突破の見込みがあるとはいえ、このブラジル戦に勝てなければ次はないという背水の陣で臨んでくるだろう。
 
 王国に勝るとも劣らないチームの特長は、強靭なフィジカルと高さ。とりわけ平均身長がブラジルより6.4センチも上回る高さは拠り所だ。アレクサンダル・コラロフやドゥシャン・タディッチなど優秀なキッカーも揃っているだけに、サイドを攻略してのクロスやセットプレーから勝機を見出したい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ