【移籍市場超速報|W杯版】リバプールがベルギー代表アルデルワイレルドを狙う

カテゴリ:国際大会

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月26日

A・マドリーはアルダ退団時の後任にグアリンをリストアップ。

本職はCBながら、ベルギー代表では右SBのレギュラー。この汎用性で最終ラインに厚みをもたらすアルデルワイレルドの獲得をリバプールは目論む。 (C) Getty Images

画像を見る

【ベルギー代表】リバプールがアルデルワイレルドに照準
 
 新シーズンのチャンピオンズ・リーグ参戦に向けて、最終ラインの強化を計画しているリバプールが、アトレティコ・マドリーでプレーするベルギー代表のDFトビー・アルデルワイレルドに照準を合わせたようだ。
 
 具体的な交渉はこれからだが、CBと右SBを遜色なくこなす25歳は、リバプールの新戦力候補リストの上位に記載されているのは間違いない。
 
【コロンビア代表】グアリンにA・マドリーが興味
 
 日本戦で中盤の一角に入ったコロンビア代表MFフレディ・グアリン(インテル)に、リーガ・エスパニョーラへの移籍話が浮上している。王者アトレティコ・マドリーが、アルダ・トゥランが移籍した場合の後釜としてリストアップしている模様だ。
 
 まだ具体的な話になっているわけではないが、アルダには複数のメガクラブからオファーが舞い込み、移籍の方向で話が動き始めると、玉突きでグアリンの周辺も騒がしくなってくるだろう。
 
【コートジボワール代表】ラムシ監督の後任はトラパットーニ?
 
 1-1で迎えた後半ロスタイムにギリシャにPKを与えて敗北、3大会連続のグループリーグ敗退が決まってサブリ・ラムシ監督が辞意を表明したコートジボワール代表。サッカー連盟はすでに後任探しに着手しており、かつてイタリア代表やアイルランド代表を率いたジョバンニ・トラパットーニが有力候補に浮上している。今年75歳を迎えた本人も乗り気のようだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ