【移籍市場超速報|W杯版】ペリシッチにミラン、ユーベが興味。グアルディオラが説得に向かうのは――

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月20日

3トップを構想するイタリアのビッグクラブが触手。

【クロアチア代表】ペリシッチにミラン、ユーベ、ローマが興味
 
 カメルーン戦で1ゴール・1アシストの見事なパフォーマンスを見せたクロアチア代表のイバン・ペリシッチ(ヴォルフスブルク)。左右両サイドでプレーできるこのウインガーに、ミラン、ユベントス、ローマという3トップの布陣を構想するイタリアのビッグクラブが興味を示している。
 
 ほかにもエバートンなどが動き始めているが、走力と強力なシュート、そして積極的な守備参加というプレースタイルは、セリエAのスタイルに適している。今後の展開に注目だ。
 
【イタリア代表】バイエルンがGKペリンに白羽の矢、グアルディオラが説得に
 
 守護神マヌエル・ノイアーのバックアップを務める第2GKとして、イタリア代表のマッティア・ペリンに白羽の矢を立てたのがバイエルンだ。ただし、保有権を持つジェノアはオファーに応じる用意があるものの、21歳のペリンは継続的な出場機会を欲しており、第2GKとしての移籍にそれほど乗り気ではない。
 
 バイエルンは本気であることを示すために、近日中にもジョゼップ・グアルディオラ監督が直々にペリンに電話をして説得を試みる予定だという。決断の時は近づいている。
 
【チリ代表】バルガスの値札は1000万ユーロ
 
 スペイン戦で先制ゴールを決め、無敵艦隊撃沈に大きな貢献を果たしたチリ代表FWエドゥアルド・バルガス。2013-14シーズンの前半はグレミオ、後半はバレンシアでプレーしたバルガスは、保有権を持つナポリの構想からは外れており、放出リストに名前が挙がっている。その意味で、ワールドカップでのこの活躍はナポリにとって朗報。1000万-1200万ユーロ(約14億-16億8000万円)のオファーがあれば喜んで放出に応じる心積もりだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ