「日本戦でお披露目だ!」コロンビア代表が猛練習中の最新“ゴールダンス”は…【W杯】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月16日

西野ジャパンはこれを阻止できるか!?

4年前のブラジルで大きな話題を呼んだ、コロンビア代表のゴールダンス。最新版はどんな仕上がりとなっているのか。日本戦では……勘弁してもらいたい。(C)Getty Images

画像を見る

 いよいよロシア・ワールドカップのグループH初戦、日本vsコロンビア戦まであと3日に迫った。両チームともカザン近郊で集中トレーニングに取り組んでおり、最終調整に余念がない。
 
 そんな6月15日、英紙『Daily Mail』をはじめ複数の欧米メディアが報じたのが、コロンビア代表チームの和気あいあいぶりだ。底抜けに明るいチームカラーは前回のブラジル・ワールドカップでも証明済み。とりわけゴール後に選手たちが集まって繰り出すダンスパフォーマンスは、いまや代名詞ともなっている。その最新版の練習風景が動画でアップされ、同紙などが「これは明らかに日本戦に向けたリハーサルだ」と伝えているのだ。
 
 ムービーをチェックすると、狭いロッカールームの中で6人の選手がサンバともエレクトロニック・ダンスとも取れる動きでリズムを合わせ、楽しそうに“練習”する光景が映し出されている。リーダーはチームきってのお祭り男、ファン・ギジェルモ・クアドラード。おそらくは振り付けおよびすべてのパフォーマンスを監修しているのだろう。最奥には上半身裸で撮影するハメス・ロドリゲスと思しき人物も……画像がクリアでないため、判然としない。

 
 インスタグラムにはファンからの書き込みが多数寄せられ、「早く日本戦でお披露目してくれ!」「すごく楽しそうだ」「キレキレだね。いったい何人でやるんだろう?」など、誰もが期待に胸を躍らせている様子。米スポーツ専門チャンネル『ESPN』も「これは待ち遠しい。早くワールドカップ第1号が観たいものだ」と記している。
 
 西野ジャパンとしては、絶対に阻止したいパフォーマンス。そう簡単にコロンビア・サポーターを喜ばせるわけにはいかない。
【関連記事】
「日本は2位通過」「全体の10番手」世界的データ会社が西野ジャパンに驚きの高評価!
「柴崎は絶対に使ったほうがいい」英誌の熟練記者が探る、西野ジャパンの“ベスト布陣”
日本代表23戦士のベストショットを厳選! FIFA公式写真で「芸人顔負けのキメ顔」を見せたのは?
「まあ初戦は無理をしなくても…」練習不参加のハメスについて“伝説のGK”が注目発言!
「サウジ0-5」に何を思う。日本代表の面々の様々な反応

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ