「まあ初戦は無理をしなくても…」練習不参加のハメスについて“伝説のGK”が注目発言!

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月15日

日本戦はハメス抜きでも楽勝できる!?

コロンビアの練習場に激震が走った。はたしてハメスの負傷は本当に軽症なのか。ビッグスターだけにさまざまな憶測が飛び交っている。(C)Getty Images

画像を見る

 気になる情報が飛び込んできたのは、6月14日だ。日本代表と同じくロシアのカザン近郊で事前キャンプを張るコロンビア代表。なんと大黒柱のMFハメス・ロドリゲスが、午前のチーム練習を急きょ欠席したのである。コロンビア・メディアを中心に世界中がその動向を血眼になって追った。
 
 しばらくして判明した理由は、筋肉の疲労によるもの。大事には至らないだろうと言われている。とはいえこれは正式なチーム発表ではない。本当は厳しい状況下にあるのではないか、単なる情報操作ではないのかなど、さまざまな憶測が飛び交っている。さすがは稀代のスーパースターだ。
 
 そんななか、注目発言をしたのが元コロンビア代表の伝説的GKである。4年前のブラジル・ワールドカップ、グループリーグの日本戦でピッチに立ち、「43歳と3日」の史上最高齢出場を果たしたファリド・モンドラゴンだ。コロンビアのスポーツ番組に出演し、ハメスの状態について私見を述べた。
 
「正直、はっきりと確認したわけではないが、怪我自体は大したものではないと聞いているよ。ほぼ間違いなく彼は6月19日(日本戦)の初戦に出場するだろう。さほど問題ではないと確信している」

 
 そして、あくまで個人的な見解だと前置きしつつ、こう語ったのだ。
 
「万が一にも初戦に間に合わなかったとしても、大きな問題にはならないだろ。私は驚かないよ。コーチングスタッフが判断すべきことだが、先の戦いを考えれば慎重になるべきだし、無理をさせる試合でもないはずだ」
 
 ん? ハメス抜きでも西野ジャパンには楽勝できるとでも言いたげだが……。いずれにせよ、大会を彩る生粋のエンターテナーだけに、一日も早く元気な姿を見せてほしいところだ。
 
 ちなみにモンドラゴンが持つ大記録は、今日行なわれるエジプトvsウルグアイ戦で破られそうだ。エジプト代表の正守護神エサム・エル・ハダリは現在45歳5か月。もしスタメン出場を飾れば、およそ「2歳」の大幅更新となるのだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月24日号
    6月10日発売
    サッカーの真理地球へ
    「天才」を極める
    小野伸二×中村憲剛対談ほか
    充実の総力特集!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月3日発売
    EURO2020
    出場24か国
    コンプリートガイド
    選手名鑑&徹底チーム解説
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ