【今日は何の日?】6月23日「グループリーグ最終戦の天国と地獄」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年06月23日

グループリーグ突破を確信し歓喜するモロッコに届いた悲報。

バシール(背番号14)のゴール場面。ちなみにスコットランドもこの一戦を落としたことで、出場した8大会全てで1次ラウンド敗退という不名誉な記録を更新し、この大会以降は本大会出場すら果たせないでいる。 (C) Getty Images

画像を見る

 1998年6月23日、フランス大会はグループリーグの終盤戦に入り、グループAでは最終戦としてふたつの試合が同時に開始した。ブラジル対ノルウェー戦、スコットランド対モロッコ戦である。
 
 この日を迎えるまでに、すでに各チームが2試合を消化しており、首位は連勝のブラジル、2位は2引き分けのノルウェーで、スコットランドとモロッコはともに1分け1敗だが、得失点差で前者が2上回っていた。
 
 3、4位の対決は、もし決着がつけばどちらかが勝点を4に伸ばすことになる。もうひとつのカードはブラジルが圧倒的有利と見られ、仮に引き分けに終わったとしてもノルウェーは勝点を3までしか伸ばせない。よって、スコットランド、モロッコのいずれかが逆転で決勝トーナメントに進出するものと予想されていた。
 
 試合はどちらも21時にキックオフ。先に動いたのは、サンテティエンヌでの試合だった。22分にモロッコのサラエディン・バシールが左足で先制ゴール。さらにアブデルジャリル・ハッダが後半開始早々に追加点を加え、ほぼ試合を決める。85分には再びバシールがダメ押し点を決めるが、ちょうどその頃、マルセイユでのブラジル対ノルウェー戦にも大きな動きがあった。
 
 ブラジルは無理をする必要はなく、試合は終盤までスコアレスで進んでいたが、78分にベベットのダイビングヘッドで先制。しかしその5分後、ノルウェーが追いつく。不調が続いていたトーレ・アンドレ・フローのゴールだった。
 
 おそらくは、ここまでの展開がモロッコに伝わっていたようだ。だから、スコットランドを3-0の大差で下した時、モロッコの選手はピッチ上で歓喜のダンスを始めたのだ。しかし間もなくして、選手の絶叫やファンの歓声は一気に鳴り止む。サンテティエンヌに、ノルウェー勝利の報が届いたからだ。
 
 マルセイユでの試合は、1-1となってから6分後、つまり終了1分前にノルウェーにPKが与えられ、これをヒェティル・レクダルが決めた。前年の5月30日にも地元オスロで絶好調のブラジルを4-2で破っていたノルウェーは、大舞台でも波乱を再現し、崖っぷちの状況から生還を果たした。
 
 一方、あまりに残酷な結末に、モロッコの選手は一転して悲嘆の涙に暮れた。世界レベルの攻撃力を披露して人々から高い評価と賞賛を受けていた北アフリカの雄は、わずか数分の間に天国と地獄を見たのである。
 
――◆――◆――
 
 6月23日には他にも、74年西ドイツ大会でポーランドが強豪イタリアを鮮やかなふたつのゴールで破り、3連勝で2次リーグへ進んだことで、オランダとともに注目を集めた。ちなみにイタリアの一矢報いるゴールを挙げたのは、あのファビオ・カペッロである。
 
 82年スペイン大会では、イタリアとカメルーンが引き分け。ともに3引き分けでグループリーグを終えたが、総得点わずか1差でイタリアが2次リーグへ進み、そこから優勝へ突き進んでいく。一方、強豪相手に一度も敗戦を喫しなかったカメルーンも、その評価を高めた。
 
 そのカメルーンは90年イタリア大会の決勝トーナメント1回戦で、コロンビアを延長の末に撃破。38歳のロジェ・ミラが、足技に走ったコロンビアの名物GKレネ・イギータからボールを奪って無人のゴールに流し込んだ決勝点は、大会のハイライトシーンのひとつとなっている。
 
◆6月23日に行なわれた過去のW杯の試合
 
1954年スイス大会
「グループリーグ・プレーオフ」
西ドイツ 7-2 トルコ
スイス 4-1 イタリア
 
1974年西ドイツ大会
「1次リーグ」
オランダ 4-1 ブルガリア
スウェーデン 3-0 ウルグアイ
アルゼンチン 4-1 ハイチ
ポーランド 2-1 イタリア
 
1982年スペイン大会
「1次リーグ」
イタリア 1-1 カメルーン
アルゼンチン 2-0 エルサルバドル
ブラジル 4-0 ニュージーランド
 
1990年イタリア大会
「決勝トーナメント1回戦」
カメルーン 2(延長)1 コロンビア
チェコスロバキア 4-1 コスタリカ
 
1994年アメリカ大会
「グループリーグ」
韓国 0-0 ボリビア
イタリア 1-0 ノルウェー
 
1998年フランス大会
「グループリーグ」
ブラジル 1-2 ノルウェー
スコットランド 0-3 モロッコ
イタリア 2-1 オーストリア
チリ 1-1 カメルーン
 
2006年ドイツ大会
「グループリーグ」
トーゴ 0-2 フランス
スイス 2-0 韓国
サウジアラビア 0-1 スペイン
ウクライナ 1-0 チュニジア
 
2010年南アフリカ大会
「グループリーグ」
スロベニア 0-1 イングランド
アメリカ 1-0 アルジェリア
ガーナ 0-1 ドイツ
オーストラリア 2-1 セルビア
【関連記事】
【今日は何の日?】6月22日「マラドーナによる極上のペテンと魔法」
【今日は何の日?】6月21日「ブラジルが3度目の優勝を果たすetc.」
【今日は何の日?】6月20日「優勝のために屈辱を選んだ西ドイツ」
【今日は何の日?】6月19日「信念を貫いたコロンビアの劇的結末」
【今日は何の日?】6月18日「イタリアが初戦で黒星を喫した日」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ