【W杯 大会10日目プレビュー】ドイツ対ガーナ戦

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2014年06月21日

充実のドイツの有利は動かない。ガーナは主力の働き次第か。

2002年大会以降、4大会連続で初戦での大勝を収めたドイツ。この勢いを分のいいアフリカ勢相手に持続できるか!? (C) Getty Images

画像を見る

グループG
ドイツガーナ
16:00(日本時間22日4:00)キックオフ
カステロン(フォルタレーザ)
 
【ドイツの視点】
 
 ポルトガル戦で4-0の大勝を飾り、チームの雰囲気は上々。初陣でハットトリックを決めたトーマス・ミュラーは、「ここまですごく良い感じできている」と、手ごたえを口にしている。
 
 興味深いのは、大会直前のアルメニア戦で新規採用した4CB。DFラインに本職がCBの選手を4人も並べた智将ヨアヒム・レーブの奇策だが、ガーナ戦ではどんな策を講じてくるだろうか。
 
 ポルトガル戦で太ももを打撲したマッツ・フンメルスが欠場予定であり、代役には初戦で右SBを務めたジェローム・ボアテングが考えられ、右SBにはスコドラン・ムスタフィが起用される見込みだ。この新鋭のパフォーマンスは大いに注目されるが、もし青さを覗かせるようだと、ガーナに狙い撃ちされるかもしれない。
 
 フィリップ・ラームは引き続きアンカーで起用されるようで、コンディションが万全ではないバスティアン・シュバインシュタイガーとミロスラフ・クローゼはベンチスタートが濃厚と見られている。
 
 なおペア・メルテザッカーがこの試合で、節目の100キャップを刻むことになる。
 
[得点者]3点:ミュラー 1点:フンメルス
[警 告]なし
 
【ガーナの視点】
 
 つま先の負傷でトレーニングを離れていたマイケル・エッシェンはチームに合流。アメリカ戦では71分からの出場となったが、今回はスタメン出場が予想される。初戦で圧倒的な強さを披露したドイツが相手だけに、エッシェン抜きでの戦いは非常に苦しい。
 
 エッシェン同様、アメリカ戦ではスタメンから外れたケビン=プリンス・ボアテングも、ドイツ戦ではスタメン出場が濃厚。ドイツ代表でこの試合にスタメン出場すると予想される実弟ジェロームとの、2大会連続の対決は興味深い。
 
 アメリカに過去2大会での雪辱を許した後には、内紛が起こったとの噂も流れたが、チームはこれを否定している。気持ちを切り替え、絶対に負けられない一戦に臨むことができるか。
 
[得点者]1点:A・アユー
[警 告]1回:ラビウ、ムンタリ
 
◆対戦成績&試合結果
 
ドイツ
2勝
ガーナ
 
2010年6月23日 ガーナ 0-1 ドイツ
1993年4月14日 ドイツ 6-1 ガーナ
 
 
ワールドサッカーダイジェスト編集部

兄弟対決もさることながら、K=P・ボアテングがトップ下としてチームをゴールに近づけられるかも要注目だ。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
【W杯キープレーヤー解体新書】メスト・エジル|ダイナミズムを備えた「ドイツ版ファンタジスタ」
ドイツ 対 ポルトガル|サッカーダイジェスト特派のレビュー
ブラジルW杯 列強国の開幕直前ポイントチェック|ドイツ編
ガーナ 対 アメリカ|サッカーダイジェスト特派のレビュー
【スタイル分析】経験豊富なMF陣が織り成すパスサッカー|ガーナ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ