【移籍市場超速報|W杯版】スーパーセーブ連発のオチョア、マルセイユ行きが有力

カテゴリ:国際大会

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月19日

アジャクシオは2部に降格、契約は6月に契約満了。

決定的なセービングを連発してブラジルにゴールを許さず、勝点1をチームにもたらしたオチョア。マルセイユへの移籍が有力だ。 (C) Getty Images

画像を見る

【メキシコ代表】GKオチョアの新天地はマルセイユか
 
 ブラジル戦でスーパーセーブを連発したメキシコ代表のGKギジェルモ・オチョア。所属するフランス・リーグのアジャクシオは、2013-14シーズン最下位に沈んで2部に降格、自身の契約もこの6月で満了する。
 
 ワールドカップでのパフォーマンスを見た多くのクラブが触手を伸ばしはじめるなか、本人はフランスでのプレー継続を希望しており、いまのところマルセイユとの契約が最も有力になっている。もちろん、今後の展開によってはさらに大きなチャンスが巡ってくる可能性もある。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ