【移籍市場超速報|W杯版】クロアチアのヴルサリコ、スイスのロドリゲス、2人の新鋭SBに触手が伸びる

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月18日

ジェノアとフィオの交渉にローマが割り込む。

攻守に貢献度が高く、左右どちらでもプレーできるヴルサリコが人気だ。フィオレンティーナ、ローマに加えて、ミランの興味も伝えられる。 (C) Getty Images

画像を見る

【クロアチア代表】SBヴルサリコにフィオレンティーナ、ローマが食指
 
 クロアチア代表の右SBとして、ブラジルとの開幕戦で好パフォーマンスを見せたシメ・ヴルサリコ。ジェノアでプレーしたセリエA1年目で高い評価を集めたその実力を国際舞台で改めて証明した格好だ。
 
 すでにフィオレンティーナが獲得に向けて動き出しており、ジェノアは交換にブラジル人FWライデル・マトスを要求するその交渉に、ローマが割り込んできた。
 
 ヴルサリコは攻守両局面でチームに貢献を果たすだけでなく、左右どちらでも変わりなくプレーできる柔軟性が高評価の理由。フィオレンティーナかローマかはともかく、来シーズンのステップアップは間違いない。
 
【スイス代表】フィオレンティーナが左SBロドリゲスに興味
 
 フィオレンティーナは左右のサイドバックが補強ポジション。クロアチア代表のシメ・ヴルサリコに加えて、スイス代表の左SBリカルド・ロドリゲス(ヴォルフスブルク)にも興味を示している。
 
 この22歳の有望株には1000万-1500万ユーロ(約14億-21億円)という高い値札がついているが、ヴォルフスブルクはフィオレンティーナが保有権を持つクマ・ババカールに強い関心を示しており、13-14シーズンはレンタル先のモデナ(セリエB)で20ゴールを挙げたこの21歳のFWを交渉に組み込む形で話が進展する可能性がある。
【関連記事】
【発掘!ニュースター ブラジルで見つけた光る原石】マルセロ・ブロゾビッチ|クロアチア代表
レアル・マドリー クロアチア代表のコバチッチに注目、アンチェロッティが代理人に接触
バルサがセビージャのクロアチア代表MFラキティッチを獲得
スイス 対 エクアドル|スコア&フォーメーション
ベルギー代表ルカクに、チェルシーは56億円相当の値札

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ