【日本0-2ガーナ|採点&寸評】新布陣が機能せず…本田、香川もチャンスを仕留められずに完敗

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年05月30日

CBの槙野は2失点に絡む

【警告】日本=大島(82分) ガーナ=なし 
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】トーマス・パーティー(ガーナ)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2018]日本 0-2 ガーナ/5月30日/日産スタジアム
 
【日本代表・総評】

西野体制の初陣は、チームが機能せず。新布陣の3-4-2-1もチグハグで、指揮官交代により混迷が増した印象だ。ワールドカップへ不安の残る一戦になり、試合後にはサポーターからブーイングが飛んだ。
 
【個人採点・寸評】
GK
1 川島永嗣 5
8分には低い弾道のFKを弾き切れず。後半立ち上がりには相手を倒してPKを献上。2失点とも悔いが残った。

DF
17 長谷部誠 5(76分OUT)
リベロとしてプレーし、前半は槙野、吉田をカバーしつつ、クロスを撥ね返した。しかし後半は後手を踏む回数が増え、PKを奪われたシーンでも相手を抑えきれなかった。
 
22 槙野智章 4.5
不安定な立ち上がりを見せると、自陣ゴール前でファウルを犯し、このFKを直接決められた。さらに49分には相手のスピードに翻弄され、PKを奪われる要因に。前体制の時のような勢いは感じられなかった。
 
22 吉田麻也 5.5
前半は最終ラインからのビルドアップで貢献。左右両足で前線にボールを供給した。もっとも新たに採用された3バックでのプレーに戸惑いがあったようで、特に後半はピッチ上で周囲とディスカッションする姿が目立った。

MF
5 長友佑都 5.5
果敢にオーバーラップを仕掛け、左サイドからチャンスを作った。ただクロス精度はイマイチで、本数に比べて味方に合うシーンは少なかった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ