「イニエスタは最高レベルの選手。どこのリーグにも対応できる」 バルサOBが新天地での活躍に期待

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月11日

ルイス・ガルシア氏が日本のバルサアカデミーを訪問。

バルサアカデミーと『楽天』のオフィシャルパートナーシップに伴い、ルイス・ガルシア氏が来日。福岡校と東京の葛飾校を訪問した。

画像を見る

 2017年1月、バルセロナとの間で4年間のパートナー契約を結んだ『楽天』は、2018年3月26日よりバルサアカデミー(6~18歳の少年少女を対象とした公式サッカースクール)とオフィシャルパートナーシップを開始。国際トーナメントの支援などを通した子どもたちへの教育機会の提供に取り組んでいる。

 世界20か国以上で展開され、バルセロナのサッカー哲学に基づいたトレーニングメソッドを学べるバルサアカデミー。日本では東京都葛飾校、奈良校、福岡校の3校が開校している。『楽天』はこのパートナー契約を通じて、バルサアカデミーの認知拡大と、バルサアカデミーでサッカーを学ぶ子どもたちの、さらなるレベルアップに貢献している。
 
 そしてこの度、これら3つのバルサアカデミーに通う子どもたちの中から、各2名・計6名が2019年夏に、スペインのバルセロナで行なわれるサマーキャンプ、『La Masia Camp(ラ・マシアキャンプ)』に参加できるプログラム、「楽天バルサアカデミーチャレンジアワード」を、『楽天』が支援することが発表された。

『ラ・マシアキャンプ』は本来、世界中から選抜された子供たちだけが参加できるキャンプで、専門のコーチからバルサの歴史やトレーニング理論を学ぶだけでなく、リオネル・メッシやジェラール・ピケらが実際に練習していたトレーニング場で、サッカーのレッスンを受けることができる。そこで、日本からこのプログラムに参加する6名の子どもたちの参加費等を、『楽天』がスポンサーするわけだ。

 5月8日の楽天バルサアカデミーチャレンジアワード説明会には、バルサのカンテラ出身で、現役時代はバルサやアトレティコ・マドリー、リバプールなどで活躍した元スペイン代表MF、ルイス・ガルシア氏が参加。質疑応答の際には、バルサアカデミー福岡校、ヴィッセル神戸のジュニアチームなどを訪問し、クリニックに参加してみた感想や、現在世界中のファンが注目しているアンドレス・イニエスタの去就について質問が飛んだ。
【関連記事】
イニエスタが新天地選びでもっとも重視するのは?「あらゆる点でベストの選択をしたい」
レバンドフスキ、ピシュチェクらも選出! 日本と同組のポーランド、ロシアW杯の代表候補35選手を発表!!
ロッベン、F・トーレス etc.…Jクラブも獲得可能!? 今季で契約満了のビッグネームたち
「神戸はスペクタクルな町」 バルサ・ユース出身の元Jリーガーがイニエスタの日本行きを後押し
「バルサは僕と家族にすべてを与えてくれた…」 もう一度読み返しておきたい、イニエスタの退団会見(全文)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ