「イニエスタは家族と専属スタッフと日本へ行く」地元ラジオ局が神戸との3年契約を報道

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月09日

家族、そして専属スタッフを連れて――。

驚きの神戸行きが報じられたイニエスタ。その報道は現地でも手厚く伝えられているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 バルセロナのアンドレス・イニエスタの、ヴィッセル神戸行きの話が熱を帯びている。そして、そのスペイン代表MFに関する興味深い情報が舞い込んできた。

 現地時間5月8日、地元ラジオ局『Catalunya Radio』が報じたところによれば、神戸行きが噂されるイニエスタは、妻のアンナ・オルティスさんと3人の子ども、そして専属の理学療法士3人を引き連れて、「来日に向けて3年間の旅をする準備を進めている」というのだ。
 

 今シーズン限りでのバルセロナ退団を明言しているイニエスタが、神戸へ移籍するかもしれないという情報は日本でも大々的に報じられている。その他にはオーストラリア・リーグやアメリカのMLSなども候補に挙げられているが、地元ラジオ局が伝えたことが事実なら日本行きが濃厚ということなのだろう。

 現在34歳と身体のケアを重要視しているというイニエスタは、現在バルサでフィジカルスタッフとして働くハウメ・ムニル氏、そして元バルサのフィジカルスタッフのエミル・リカート氏、そして「最大の信頼を置いている」という専属トレーナーのマルク・ビベス氏の3人を連れていく考えのようだ。

 はたして、バルサの偉大なレジェンドは、本当に日本へやってくるのか。その動向からいよいよ目が離せそなくなってきた。
 
【関連記事】
「ナガトモがいなければ王者には…」長友佑都の働きぶりをガラタサライ番の名物記者が大絶賛!
「マジでカワイイ!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナが最新自撮り写真を公開!
「素晴らしい忠誠心」「圧巻の出来だった」エイバル乾貴士のプロ魂をスペイン紙が絶賛!
「もしサカイがフランス人だったら…」マルセイユ酒井宏樹の実力に仏誌編集長が太鼓判!
「俺がキング」と豪語する堂安律はなぜ、欧州挑戦1年目で“MVP”を獲れたのか
F・トーレス争奪戦にサガン鳥栖が参戦!? スペイン紙が「年俸400万ユーロを用意」と報じる
世界中の「美女サポーター」が集結! ロシアW杯は「美人すぎる」「セクシーすぎる」と話題沸騰必至

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ