【移籍市場超速報】イグアインのバルサ移籍報道は事実無根 ナポリが完全否定

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月16日

マルカ紙の報道をツイッターで否定。

イグアインのバルサ移籍が決定寸前と報じたマルカ紙のスクープを、ナポリは完全否定した。 (C) Getty Images

画像を見る

【ナポリ】『マルカ』紙によるイグアインのバルセロナ行きのスクープは事実無根
 
 ナポリは6月15日夜、同日付のスペイン紙『マルカ』が報じた「ゴンサロ・イグアインのバルセロナ移籍が決定寸前」というニュースは事実無根であることをツイッターで表明した。
 
【レアル・マドリー】モラタ獲得にユベントス、チェルシー、ヴォルフスブルクが名乗り
 
 カルロ・アンチェロッティ監督が移籍を容認する発言をしたことで改めて動向が注目されているアルバロ・モラタ。代理人は6月13日にクラブと会談を持ち、今後の方向性について話し合った。そこで確認されたのは、本人はユベントスへの移籍を第一希望としていること。
 
 しかし、マドリーが要求している移籍の条件は移籍金3000万ユーロ(約42億円)、同額での買い戻し条項付きというもので、ハードルはかなり高い。ユーベは1200万ユーロ(約16億8000万円)でのレンタル+買い取りオプションというオファーを検討中で、これを提示してもマドリーが受け入れることはないだろう。
 
 ユーベ以外にもチェルシー(ロメル・ルカクとの交換をオファーする準備あり)、ヴォルフスブルクがモラタの獲得に興味を示している。ヴォルフスブルクのオファーは2000万ユーロ(約28億円)+500万ユーロ(約7億円)のボーナスというもの。駆け引きはまだもう少し続きそうだ。
 
【ミラン】ヴェローナのイトゥルベに照準
 
 ミランのフィリッポ・インザーギ新監督は4-3-3システムをベースに新シーズンに向けた構想を練っている。大きな補強ポイントは左右のウイング。看板のステファン・エル・シャーラウィ、パリSGから獲得したジェレミー・メネーズに加えて、さらなる戦力として13-14シーズンのヴェローナで大活躍したファン・マヌエル・イトゥルベにも照準を合わせている。
 
 アドリアーノ・ガッリアーニ副会長はヴェローナのソリアーノSD(契約満了を迎える1年後にはミランに引き抜かれる可能性もある)と、すでにコンタクトを取り始めている。移籍金は少なくとも1800万ユーロ(約25億2000万円)がスタートで、ミランが獲得するためには主力の売却とセットにする必要があるが、もしカカが移籍を決めた場合には、その年俸分を獲得資金に回すことも可能になる。
 
【サンプドリア】ミハイロビッチ監督、ブライダSDの留任が確定
 
 サンプドリアのシニシャ・ミハイロビッチ監督は、新オーナーのマッシモ・フェレーロと6月14日夜に会食し、次のようにコメントして続投を表明した。
 
「今後も喜んでサンプドリアの監督を続ける。今日初めてフェレーロ会長と会って、今後のプログラムについて話し合った。新シーズンのスタートを心待ちにしている」
 
【翻訳】
片野道郎
 
翻訳者からのごあいさつ
 イタリアのスポーツ専門局『SkySport』を舞台に活躍するジャンルカ・ディ・マルツィオは、移籍専門記者という新たなジャンルを独力で切り開いた草分けにして、他をまったく寄せ付けないトップランナーです。
 
 イタリア国内ではすでに数年前から超メジャーな存在でしたが、2013年1月にジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルン入りという大スクープをものにして、一躍ヨーロッパ中でその名を知られるようになりました。その後も、ウィリアン(当時シャフタール・ドネツク)がトッテナムからチェルシーに寝返った顛末など、イタリアにいながらワールドワイドな移籍情報をいくつもスクープしています。
 
 セリエAから下部リーグまで各クラブの会長やスポーツディレクターはもちろん、代理人からスカウトまで膨大な関係者と緊密なネットワークを持ち(iPhoneのアドレス帳には3000人以上のコンタクトが入っています)、他の記者には絶対入手できないディープな情報をキャッチ。素晴らしいのは、しっかり裏が取れるまでは決して情報を出さないところです。
 
 ご存じの通り、世界中を飛び交っている移籍関連ニュースの大半は、誰かの願望や思惑に基づくただの噂でありそれ以上ではありませんが、ディ・マルツィオが発信するニュースは、すべて彼自身のプライドがかかったガチネタであり、ハズレはほぼ皆無と言っても過言ではありません。移籍ネタに関しては、どんなにありそうな話でもディ・マルツィオが書くまでは嘘か本当かわからない、どんなにあり得ない話でもディ・マルツィオが書いたら本当、というのが、もはやこの業界の常識になっているくらいです。
 
 ツイッターのフォロワーは全世界で約30万人。日本では13年7月から『ワールドサッカーダイジェスト』誌に連載コラムを寄稿しています。先月、この連載を休載した時には、日本のフォロワーからいくつも問い合わせのリプライが飛んで来たほどの人気です。
 
 そんなディ・マルツィオのオフィシャルサイト『gianlucadimarzio.com』から、移籍関連を中心とする最新ニュースを毎日厳選してお伝えするのがこのコーナー。サプライズはあっても「ガセ」はありませんから、安心してお読みください。(片野道郎)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ