【J1ベストイレブン】鹿島を圧倒した横浜から最多3名を選出!MVPは華麗なFK弾を決めた…|11節

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月01日

13試合ぶりにホームで勝利した清水から2選手をチョイス

【11節のベストイレブン】

画像を見る

 J1リーグは4月28日・29日に各地で11節の9試合が行なわれた。ここでは今節の試合からサッカーダイジェストWeb編集部が選定したベストイレブンを紹介する。
 
 鹿島を相手に攻守両面で圧倒し、完勝を収めた横浜から最多の3名をピックアップ。冷静な守備で最終ラインを支えた中澤佑二と、リーグ戦デビューながら堂々とした活躍ぶりだったルーキーの山田康太、華麗なFKを決めた天野純をチョイスした。なかでも得点に加え、中盤での組み立てや献身的な守備でも見事な働きぶりだった天野を採点「7.5」で今節のMVPに選出した。
 
 13試合ぶりにホームで勝利した清水からは、ファン・ソッコと鄭大世を選出。前者は危ない場面をことごとくカバーして決定的なシュートを打たせず、後者は1ゴール・1アシストの活躍を見せた。
 
 3連勝のFC東京からは、古巣の名古屋を相手に得点を決めた永井謙佑。同じく3連勝の川崎からは、巧みなターンで決勝ゴールを挙げた小林悠。2試合連続完封勝利のG大阪からは、先制点を奪取した倉田秋を選出した。
 
 そのほか、ダブルボランチの一角には先制ゴールをゲットした札幌の福森晃斗。左SBには勝負を決する2点目のゴールを奪った広島の佐々木翔。GKには前半に決定的なシュートを阻止するなど、ことごとくシュートを弾き返した湘南の秋元陽太を配置した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ