スペイン対オランダ|スコア&フォーメーション

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年06月14日

ファン・ペルシ、ロッベンが2得点ずつを挙げ、オランダがまさかの大勝!

【ポイントレビュー】
 
 前回大会の決勝の再戦は、オランダが5-1というまさかの圧勝で王者スペインに雪辱を果たした。
 
 大会前のインタビューで、「スペインやチリといった攻撃マインドの強いチームにはハマるだろう」と話していたファン・ハール監督のその言葉通り、オランダは守備を重視した急造の3-4-1-2システムが機能。積極的な当たりでスペインを苦しめると、左サイドからの早めのクロス、超絶的なロッベンのドリブルなど、シンプルながらも効果的な攻めで大量5ゴールを奪い取った。
 
 いつも通りパスを繋いでリズムよく試合に入ったスペインは、D・コスタが倒されて得たPKをシャビ・アロンソが決めて27分に先制。理想的な展開に持ち込んだが、オランダの厳しい守備に手を焼き、ロッベンを軸とした切れ味抜群のカウンターの恐怖におびえながら、徐々にリズムを失っていった。
 
【関連記事】
GROUP B 日程・結果
ブラジルW杯 列強国の開幕直前ポイントチェック|オランダ編
ブラジルW杯 列強国の開幕直前ポイントチェック|スペイン編
【スタイル分析】ワイドに開いたウイングが果敢に仕掛ける|オランダ
【スタイル分析】バルサのポゼッション至上主義がすべてのベース|スペイン
【スタイル分析】ハイプレスとマンツーマンの融合に特徴|チリ
【スタイル分析】コンセプトは「人もボールもよく動く」|オーストラリア

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト いよいよ大詰め!
    4月4日発売
    アーセナル、リバプール、
    マンチェスター・シティ
    プレミア3強 徹底解剖
    歴史的な三つ巴は最高潮へ!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ