「申し訳ない…」岩渕真奈が韓国戦の後に謝罪したワケは?

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月11日

韓国の厳しいマークを受けながらも切れ味鋭いドリブルを披露。

岩渕はキレのあるドリブルで度々韓国の守備陣を打開。しかし、肝心のゴールを奪うことはできなかった。(C)Getty images

画像を見る

[女子アジアカップ・グループステージ2節]日本0-0韓国/4月11日/ヨルダン
 
 なでしこジャパンはアジアカップ・グループステージの第2戦で、韓国とスコアレスドロー。好勝負を演じたものの勝ち切れず、2019年のフランス・ワールドカップ出場権獲得を、次節に持ち越した。次節のオーストラリア戦の結果次第となる。

 
「アジアの大会は難しいので、こんな感じかなと思いますけど、次しっかり勝って、しっかりワールドカップ出場を決めたいと思います」
 
 そう意気込むのは、岩渕真奈だ。韓国戦では2トップの一角でフル出場すると、果敢にゴールを目指して、チームを勝利に導こうと奮闘した。とりわけ、韓国の厳しいマークを受けながらも披露した切れ味鋭いドリブルは圧巻だった。
 
「『ガツガツくるよ』とは言われていた。簡単にやるところは簡単にやって、仕掛けるところは仕掛ける、という気持ちを持って臨みました』
 
 その突破のタイミングは実に正確。それも終盤になっても衰えなかったのだから驚きだ。
 
 とはいえ、結局無得点に終わった。岩渕が胸に抱くのは自責の念だ。
 
「難しい時間もあって、全員で身体を張って守ってくれていたので、決めることができなくて申し訳ないなと思います」
 
 韓国戦後、謝罪の意を述べた岩渕は、次節オーストラリア戦で日本に歓喜をもたらすことができるのか。求められるのはゴールだ。奮起に期待したい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月15日発売
    川崎フロンターレ
    J1連覇記念増刊号
    栄光の軌跡をプレイバック
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24