電撃解任ハリル、新天地はエジプトで決まり!? 「ファラオが強い関心を示している」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月10日

アフリカ大陸でキャリアをリスタートさせるのか

自身2度目のワールドカップでの指揮が叶わなかったハリルホジッチだが、すでに新たな居場所を求めて動き出しているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 電撃解任から一夜が明け、日本代表を去ることになったヴァイッド・ハリルホジッチの“再就職先”に関する話題が注目を集めている。
 
 現地時間4月9日、アルジェリアのサッカー専門メディア『Competition』は、ハリルホジッチの招聘にエジプトが強い関心を示していると報じた。
 
 ハリルホジッチの解任について、「2014年に続く2大会連続でのW杯での指揮は叶わなかった」とした同メディアは、「2014年にはグリーンズ(アルジェリア代表の愛称)を率い、ベスト16へ導いてくれた」と、その手腕を高く評価。そのうえで、関係者の言葉を交え、ボスニア・ヘルツェゴビナ人監督の次なるキャリアを展望している。
 
「ある情報筋によれば、ハリルホジッチは長く失業することを望んでいない。そして、エジプト・サッカー協会の会長を務めるハニー・アボ・ライダーが、ハリルホジッチにファラオ(エジプト代表の愛称)を率いてもらうことに強い関心を抱き、動き出した」

 

 昨年10月に約28年ぶりのW杯出場を決めたエジプトを現在指揮しているのは、アルゼンチン人監督のエクトル・クーペルである。
 
 同国のサッカー協会は、本大会終了後に契約が切れるクーペルとの契約延長に前向きだとしながら、いまだサインをできていない。『Competition』は、その事実を踏まえつつ、エジプト代表の動向を予想した。
 
「ハニー・アボ・ライダー会長は『5月までに次期代表監督を決める』と話しており、数日中にクーペルと交渉をするはずだ。しかし、アルゼンチン人指揮官の契約金は南米の国々ならば容易に支払える値段で、彼が引き抜かれてしまう可能性は高い。そこでハリルホジッチの招聘にエジプトは強い関心を抱いているわけだ」
 
 4月9日には、アルジェリア・メディア『ALG24』が、同国サッカー連盟の強化責任者であるケイレダン・ゼッチ氏を直撃し、「日本代表の遠征先に足を運んで話し合いの場を設けて、ハリルホジッチからは『ワールドカップが終わったあとにまた話をしよう』と言われた」と3月時点での接触をリーク。一連の去就報道に拍車をかけている。
 
 過去にアフリカ圏では、代表2チームとクラブ1チームを指揮した経験を持つハリルホジッチ。やはり新天地は慣れ親しんだ大陸で、ということになるのだろうか。
 
【関連記事】
本田圭佑のツイートに賛否両論!「まずは感謝の言葉を」「有言実行を期待」「遅刻の言い訳に使える」…
「オカザキに良い風が吹きそうだ」レスター地元紙がハリル解任を受けてポジティブ見解!
【セルジオ越後】なぜ後任が西野監督なのか?理由は謎だし、理解できない
【松木安太郎】遅すぎた監督交代…日本サッカー協会の見通しの甘さは否めないけど、もう腹をくくるしかないね
【岩政大樹】日本人に「合わない」ハリルのやり方で世界に勝てたのか?その結末が見れないのは残念

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ