【浦和】堀孝史監督との契約解除を発表。後任は大槻毅育成ダイレクターに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月02日

昨季はACL優勝に導くも、今季はリーグ戦勝利なしと苦しむ。

前日の磐田戦は1-2と敗戦。今季のリーグ戦ではいまだ勝利がなかった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 4月2日、浦和は堀孝史監督との契約解除を発表した。今後は大槻毅育成ダイレクターが暫定的にトップチームを指揮するという。
 
 堀監督は昨年7月、ペトロヴィッチ監督の退任に伴いコーチから監督へ昇格。守備を立て直し、ACLでチームを10年ぶり2度目の優勝へ導いた。しかし、今季のリーグ戦は開幕から5戦勝利なし(2分3敗)と苦しみ、4月1日の磐田戦にも1-2で敗れていた。
 
 
 堀監督はクラブを通じて以下のようにコメントを残している。
 
「こういう状況にしてしまったということを本当に申し訳なく思っています。新しい体制になって、自分たちのいるべきところに戻り、クラブが前に進んでいけるようになってほしいと願っています。トップチームに関わってから約7年間、ファン・サポーターのみなさんをはじめ、選手やクラブスタッフのみなさんに支えていただきながら、一緒に戦ってきたので、感謝しかありません。
 
 僕自身は選手としても在籍していましたし、育成のコーチングスタッフとしても関わらせていただいたので、本当にありがたかったと考えています。本当によい選手たちがいるので、もう一度、新しい監督のもとで、それぞれの力を出してもらって、目標にしっかり進んでいってほしいと思います。ありがとうございました」

 また、浦和は合わせて天野賢一ヘッドコーチとの契約解除、上野優作ユースコーチのトップチームコーチ就任も発表している。

【PHOTO】浦和レッズを応援する美女サポーターたち

【磐田2-1浦和 PHOTO】エース川又の2得点で磐田が今季2勝目!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ