【鹿島】昌子源がハーフタイムに、あえて“ピッチ上での”作戦会議に踏み切った理由

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2018年03月31日

「“とても重要なことなんだ”って分かってほしかった」

ハーフタイムに強い危機感を持ってピッチ上で味方に指示を与えた昌子は、身体を張ったディフェンスでも無失点に大きく貢献した。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ第5節]鹿島0-0札幌/3月31日/カシマ
 
 前半が終わり、ロッカールームに引き上げる前のことだ。タッチライン付近で昌子源が戦術ボードを手にして、数人のチームメイトに何やら語りかけている。
 
「前半が終わったすぐのタイミングで、レオ(・シルバ)と(永木)亮太君に、どうしても伝えたいことがあったので」
 
 劣勢を強いられた前半は、アグレッシブに攻め込んでくる札幌に対し、鹿島は組織的な守備が機能せず、「中盤ががら空き」(土居聖真)の時もあり、カウンターを受ける回数が少なくなかった。その対応で、L・シルバと永木の2ボランチにポジショニングの修正を願い出たようだ。

 
 もっとも、ロッカールームに引き上げてからでも、そうした話し合いをしてもよかったはずだが、昌子はあえてピッチ上で自分の意見をぶつけた。
 
「ロッカーに帰って落ち着いて言うのではなく、これが“とても重要なことなんだ”っていうのを分かってほしかった。あそこで言うってことは、チームとしてもそれだけ大事なことなんだと認識するだろうし、それぐらい、やられているんだってことも分かってほしかった」
 
 機転を利かした昌子のこの行動は功を奏し、「後半は修正できて、カウンターを受ける形は少なかった」。札幌戦の鹿島は攻守にチグハグな時間が長く、「負けなかったことが救い」(土居)ではあったが、苦しみながらも手にした勝点1を無駄にしないためにも、次の湘南戦は是が非でも勝利を掴み取りたい。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 
 【PHOTO】鹿島アントラーズを応援する美女サポーターたち

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24